在宅ワーカー
44歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3000万円・35年ローン』

建売・一軒家を購入する前の悩み

古い団地をリノベーションした物件を1000万円で購入し、それなりに満足して生活していました。

階段なしの4階に住んでいました。

子どもが大きくなるにつれて、階下への音が気になり、ストレスになりました。

また家族でアウトドアを趣味にするようになり、いろいろとキャンプギアを揃えるようになって、収納が少ないことが悩みでした。

また、大きな地震を経験し、フローリングや壁が少し浮いてしまい、リノベーションしていても、マンション全体の耐震補強がされていなかったので、そのことを後悔しました。

購入を決めたきっかけ

もともと貯金するために古い物件に住んでいて、達成したら引っ越す計画でした。

しかし、大きな地震を経験し、耐震性の重要さを痛感し、目標の貯金額まで達成していませんでしたが、引っ越しを決心しました。

また古い一軒家が地震で取り壊され、売りに出され、ずっと狙っていた地区に空きが出たので、タイミングを逃してはいけないと思い、決心しました。

住宅ローンの金利も安く、40代でも35年ローンを組めたことも大きな要因だったと思います。

こだわりや注意したポイント

子どもが小学生になり、登校までの道のりが安全であることを重視しました。

車があまり通らない、住宅街を選びました。

公園が近く、安心して子どもを遊ばせられる環境です。

狭くてもいいので、3階建よりも2階建てを希望していました。

間取りについては、リビングを通って二階に上がる設計が気に入りました。

またアウトドアやスポーツが趣味なので、玄関から近い場所にお風呂を設置を希望していました。

砂だらけで子どもたちが帰宅するので、すぐにシャワーができて満足です。

物件の希望する立地が具体的に決まっていたので、その区域で探していたので、不動産業者については、あまり重視はしていませんでした。

しかし、何社かは相談に行きました。

結局物件優先で決めたので不動産業者は、相談したところではありませんでした。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

新築に住み、家事動線が劇的に良くなりました。

洗濯や料理がしやすく、また、フローリングに段差がないので、掃除がしやすく、掃除がとても楽になりました。

浴室乾燥機が標準でついていたので、お天気の悪い日に便利です。

また以前の団地では、掃除機をかける時間が決まっていたり、夜間の洗濯機使用は厳禁だったりしたので、制限がなくなり、夜家事ができるようになりました。

趣味のアウトドア用品も屋根裏収納をオプションで作ったので、収納に困ることがなくとても満足しています。

建売・一軒家の購入を検討中の方へ

立地条件を重視する人は、住む前に歩いて確認するといいと思います。

できれば、時間帯を変えて、朝、昼、夜、また、平日、休日と何度も足を運ぶ必要はありますが、大切だと思います。

とくにお子さんが小さい場合は、安全の面からも強くおすすめします。

何度も足を運ぶことで、近隣の雰囲気もなんとなくわかってくると思います。

何軒もまとめて新築分譲されている区域だと、隣の人も新しく引っ越してくるので、みなさんあまり気をつかうことはないと思いますが、昔からある住宅地に入るときは、よく周りを見にいくことが大切だと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事