看護師
30歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3000万円・35年ローン』

建売・一軒家を購入する前の悩み

離婚をしていて実家にいました。

実家はマンションでした。

子供が発達障害ということ、まだ小さかったこともあり家の中で激しく動き回ったり、大声をだしたりしていました。

何度注意しても改善しませんでした。

そのため近隣から苦情でトラブルが発生し、精神的ダメージを両親が受けたことをきっかけに一軒家を購入しました。

実家のマンションの老朽化があり、自分たちがいることでその老朽化を加速させてしまうかもしれないと思ったからです。

購入を決めたきっかけ

ひとつは、大声だしても、走っても怒らなくてよいため子供が嫌な思いをしないと思ったからです。

また実家近くで住まいを探す際、マンションの家賃より一戸建てを購入したほうが金額的に良かったことです。

一軒家は部屋が多く、自分の両親の介護が必要になっても一緒に暮らせるようにと思ったからです。

現在の再婚相手のご両親との同居も必要であれば受け入れるつもりです。

自分の人生で一戸建てで生活したことがなかったため憧れていたのも理由の一つです。

こだわりや注意したポイント

まずは実家から近い家をと思い探しました。

また家の中に極力段差が無いようなつくりでお願いしました。

親が車いすになっても家に入れる窓があり、その部屋からトイレまで近い作りになっています。

部屋が1階にあり浴室が2階のため階段昇降が行いやすいよう手すりを付けています。

水道周りは2階にあり、2階のベランダへの動線がよく洗濯など家事がスムーズに行えます。

トイレは感染対策も兼ねて2つ設置しているところを選びました。

実家の前に何軒か一戸建てが作られていて、気になって広告を手にしたのがお世話になった不動産業者です。

他の会社にとの比較は一切しませんでした。

早くほしいという思いが強かったので。

両親と相談して決めました。

両親と相談して

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

今までは布団の生活だったので毎日押し入れにしまうのが大変でしたが、部屋が増えたことによりひとりずつベットを購入しました。

よって押し入れに布団をいれる作業がなくなりとても楽な朝を迎えております。

またキッチンが広く色々なものがおけるようになりました。

調理器具もたくさん取りそろえることができ楽しく料理ができます。

そして一番は子供にうるさいとわざわざ言わなくて良いところが劇的に変化しました。

子供たちも怒られないため元気に過ごしています。

建売・一軒家の購入を検討中の方へ

トイレは2つはあったほうが良いです。

また部屋はなるべく多くあること、階段はリビングを通らないと登れない構造が良いと思います。

なぜならリビングを通ることで家族と顔を合わせされるからです。

あとは段差が少ない設計がよいと思います。

水回りは人それぞれかと思いますが、自分に合った設置を検討してください。

私は2階に水回りがあることに抵抗はありませんが、中には水漏れなどを気にされる方もいると思います。

そのため、購入の前には必ず確認しておくと良いと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事