専業主婦
30歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ4500万円・35年ローン』

建売・一軒家を購入する前の悩み

旦那が転勤族で、何度も引っ越しを繰り返していました。

子どもが生まれ、周りのコミュニティーが作られる中で、引っ越しの都度ママ友の人間関係などを作るのが大変とおもっており、幼稚園に入園するまでには生活の基盤を作りたいと思っていました。

購入するにあたって旦那が転勤となった際の家をどうするかや、旦那の給料のみでローンが組めるかなど、漠然とした不安がありました。

早くに生活圏を決めることによって、子供の環境変化などに対応できるのかなども悩みとして持っていました。

購入を決めたきっかけ

結婚してから何度も引っ越しを経験し、引っ越し貧乏になっていたことや、子供がのびのびと生活するためにも持ち家への憧れは捨てきれず、住宅展示場等に家族で行くようになりました。

旦那としても、仮に単身赴任になっても赴任先の家賃が補助されることや給与面での優遇もあることで、家の購入には積極的でした。

最終的には両親にも相談し、両親としても私たちの生活が安定し、何かあった時にも両親が手伝いに来やすい立地で家を購入することに賛成し、資金の援助もしてくれるとのことで購入を決断しました。

こだわりや注意したポイント

材質や間取り等にこだわりがなかった分、建売の中で設備が充実している物件にこだわりました。

立地としては幼稚園~中学校までが近く、子供が通学しやすい点を1番に重視し、災害が発生した時のことも考慮して大きな川付近は避けたり、建てる前の地盤は確認しました。

細かな点でいくと収納が多く、浴室は1階にあることなどを必須条件としていました。

実際購入した物件は、カップボードや食洗器、床暖房など設備が充実しており、生活のイメージがしやすかったことが決め手になりました。

複数の業者に相談すると後で営業がしつこく来ると思い、1社のみで話を進めました。

ただ、大きな買い物になる分両親にも相談し、内見に一緒に来てもらうことで信頼ができる業者であることを家族全員で確認できるようにしていました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

なんといっても子供がのびのびと過ごせている点を実感しています!賃貸の時には細かな音や傷・汚れに敏感になっていなければなりませんでしたが、持ち家はその心配がなく、安心して子育てができています。

子供も成長につれて家じゅう走り回るようになり、マンションでは下の階への音も気にする必要があるため、その点でも一軒家を購入してよかったと思っています。

家を購入する前は2~3年で住む場所を変えていたため、家の近くの散策などもあまりしてきませんでしたが、家を持つことになり近くのおいしいパン屋さんやカフェなどをたくさん知るようになり、自分の住んでいる街に愛着を持てるようにもなりました。

大きな買い物にはなりましたが、結果的に住宅を購入して本当に良かったと思っています。

建売・一軒家の購入を検討中の方へ

一軒家の購入は実現すれば日々の生活が充実すると思いますが、購入にあたっては以下の点をアドバイスさせていただきます。

①家族みんなでしっかりと話し合い、「これだけは譲れない条件」をみんなで共有されることをおすすめします。

②購入後に生活するイメージを明確にできるよう、購入するエリアのことを良く調べておくといいと思います。

できればそのエリア周辺で2~3年生活されるとイメージがしやすいと思うのでおすすめです。

③特に小さなお子さんのいらっしゃる家庭の方は、ご両親が連絡すればすぐに来ることのできるエリアで購入されることをおすめします。

難しければ、近くに子供を預けられる方がいらっしゃることで育児の負担も軽減されると思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事