会社員
46歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ2000万円・35年ローン』

建売・一軒家を購入する前の悩み

「木造アパート暮らしだった私」購入前は2階建ての4世帯の木造アパートに住んでいました。

住んでいた頃には様々な年齢層の4世帯が住んでいました。

私が一番悩んでいたことは生活音と騒音です。

木造という構造上生活音が聞こえやすく、何かと気を使うことが多かったです。

とは言え全く気を遣う気配すらしない世帯の方もおられました。

単純に言うと色々と音に関する悩みが多かったです。

洗濯機の音、小さな子供の泣き声、子供を叱る親の大きな声なんかが代表的なものでした。

購入を決めたきっかけ

一軒家を購入するきっかけは、地元で割と新しめにできたハウスメーカーが、当時住んでいたアパートの家賃+2万円以内で新築戸建てが購入できるという事を知り、実際に詳細な見積もりを出してもらったのが大きなきっかけでした。

ローンでの購入を予定していましたが、購入する側の身になって融資を受ける銀行の斡旋を始めとして、こちら側の気持ちや金銭的な状況を踏まえ、誠実でスマートな提案をしてもらえた事が一番の購入の決め手でした。

こだわりや注意したポイント

一番こだわったのは建てる場所。

いわゆる土地探しです。

この事に関してはハウスメーカーさんに斡旋してもらった土地に何度も何度も足を運びました。

当時の記憶では5~6カ所候補があり、これからの自分たちの生活のスタイルや年を取っていく過程の中で色々な事を想定し、夫婦で散々話し合いをして決めました。

今現在は当然生活していますが自分たちが決めたこの場所に不便もなく特に後悔するようなありません。

どちらかというと満足しています。

一生の買い物なので慎重にハウスメーカーの実績や口コミをネットで見たりしました。

私の場合はたまたま友人も新築戸建ての購入を検討している友人がいましたので、近隣のハウスメーカーの情報を共有したり相談したりしました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

決定的なのは、周りに気を遣わなくてよくなった事です。

アパート住まいだと、どうしても帰宅してからも同じアパートに住む他の世帯に気を遣ってしまう事がありますが、一戸建てに住むとこれが殆ど解消されました。

毎日の事ですから、これは生活していく上でのストレスは激減し、精神衛生上色々とスッキリしています。

以前、アパート暮らしの時にはベランダに出てもお隣さんと鉢合わせすると何だか気まずい時もありましたが、当然ながら一戸建てなのでそういった事も解消されました。

建売・一軒家の購入を検討中の方へ

私の場合も金銭的な事も踏まえて、一軒家を購入するという事は大抵の方が一生の買い物になるので悩む事柄は多い思います。

とは言え、予算の金額をハッキリとさせることが一番大事かなと思います。

大抵の人が数十年のローンを組む事で購入に至るのでしょうが、この予算決めの時の綿密な計算とこれからの支払い計画さえ立てれれば殆どクリアできると思います。

後は購入を本気で考えているならある程度の「勢い」は大切じゃないかと思います。

悩み過ぎて結局、購入に至らなかったという事が繰り返されると人生の時間の浪費にしかなりません。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事