会社員
27歳 女性
依頼した会社は
『一条工務店 』
およその金額とローンの期間は
『およそ4800万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

キッチンが少し狭く料理がやりづらかった。

光熱費が夏、冬と一気に上がる傾向にあり、困っていました。

主人も私も当時コロナの影響でフルリモートでしごとをしていたため、部屋数がたりず、仕事に集中できなくてこまっていた。

主人は特に職業柄出勤日数も少なかったので、お互い郊外でゆっくり過ごすのもあるかなと考えていたところ、マイホームについてかんがえるようになり、自分の資産になると考え購入をしました。

自然災害のことも考えると丈夫な家に住みたいなとなやんでいました。

購入を決めたきっかけ

子供ができたため。

住宅展示場でハウスメーカーの方のお話を聞いて、現代の住宅ローンの金利、税金の減税について、自家発電の蓄電池、太陽光発電の売電収入などを考えると、わたしたちには、マイホームが必要だと判断いたしました。

また、ここのハウスメーカーの気密測定の内容や全館空調、エアコンなどの冷房暖房器具を使わなくても快適に過ごせる点から、体にとってもいいおうちになるだろうと判断しました。

こだわりや注意したポイント

土地については、治安が悪くなく毎日の生活に必要なスーパーやドラッグストアなどがあるところ。

駅からは少し離れていてもバス通りに面しているところ。

外食に行くにしても飲食店が少なからずあるところ。

小学校や幼稚園、保育園が近くにあるところなどをこうりょしました。

間取りに関しては、今のご時世的に玄関から洗面台まですぐ行けるようにした。

リビングには外からのものを入れないよう工夫しました。

寝室も最低限の広さにし、子供部屋も机とベッドが置けるくらいに狭くしています。

予算は特に拘っていません。

家の性能を重視してみました。

例えば、どこの部屋にいても温度が極端に変わっている。

あとは家の内部に使われている、断熱材がなにかを重点的に考えていました。

今後の家のメンテナンスや、家の性能がおちにくくなったりなどのメリットがあったためです。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

まずは家がきれいだから、住んでいて楽しいです。

あとはキッチンが広くなったので料理が本当に楽しくて仕方ないです。

それに収納が格段に増えたので、日用品のストックや、パントリーなどにも食材や飲料水のストックが置けるので買い物も前以上に手間が省けています。

トイレがアラウーノなのでタンクレスで見た目がとても綺麗です。

自動で蓋が開閉するのでそこも最新で好きなところです。

床暖房が家中ついているので足元もひんやりしなくていいところです。

リビングが思ってた以上に狭かったのでもう少し広くできればよかったかなと思っています。

玄関もあと少し大きくてもよかったかなと思います。

ベビーカーを玄関で広げたりすると少し狭く感じてしまします。

2階のトイレも災害のことを考えなければタンクレスが良かったです。

注文住宅の購入を検討中の方へ

まずは自分に何の性能やものを手に入れたいか明確にしておいた方がいいと思います。

営業さんは基本的に売ればよし!って感じなので、知識だけひけらかしているところも少なくはありません。

私はそれで疲れ果ててました(笑)。

なので、ハウスメーカーによっても強み弱みがあるのである程度絞っていく方が効率よく動けるのではないかと私は思います。

有意義に住宅づくりをしていくためには、パートナーとの擦り合わせも少なからず大事なので、話し合って、優先順位をつけてみてください。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事