会社員
33歳 女性
依頼した会社は
『株式会社古川工務店(デザインハウス・エフ) 』
およその金額とローンの期間は
『およそ3600万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

注文住宅を建てる前は、2LDKのメゾネット式アパートに住んでいました。

彼氏(現在の旦那)と結婚前提の同棲を開始したアパートです。

将来、子どもが出来たとしても住み続けられると思ったので2LDKを選びました。

また、お互いの職場への中間地点だったことも選んだひとつです。

そのアパートは子育て世代の方々が多く住んでおり、赤ちゃんから小学生までのお子さんがたくさんいました。

子どもが多いからこそ、駐車場で遊ぶ子どもたちの声や物音がとても気になりました。

(あとは怒る親御さんの声も…)

購入を決めたきっかけ

子どもが産まれたこと、私の実家が持ち家のため当たり前に家は建てるものと思っていたこと、そして旦那の職場の方々が続々とお家を建てたからです。

特に旦那の職場の方々が家を建てたことが1番大きく、現在のお給料ややりくりで建てられると自信を持てたことが決め手でした。

あとは、素敵な工務店さんと出会えたこともとても大きかったと思います。

その工務店さんが実際にお家を建てた株式会社古川工務店さんでした。

担当さんともウマが合い打ち合わせも楽しかったです。

こだわりや注意したポイント

予算はもちろん、生活導線に関してはInstagramなどを利用して調べまくりました。

間取りに関しては何の優先順位を高めにするかで決まった様に感じます。

またお家を建てた工務店さんは木造住宅のツーバイフォー形式を採用していたため、これに関してはかなり下調べを行いました。

私の実家が鉄筋コンクリートの積水ハウスで建てており、また住んでいたアパートも軽量鉄骨だったため木造住宅のツーバイフォーを経験がなく不安がありました。

事前に5社ほど見積りをとりました。

希望を何点か伝えて、それに対するアンサーが納得のいくものかは選定の一つだったかもしれません。

また下記の点も大事にしていました。

地元密着型か?アフターフォローがしっかりしているか?顧客を大事にしているか?予算を大幅に超えることがないか?デザインが好みのものか?

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

生活導線がいいこと、外観やデザインが好みのものなので生活していてとても幸せです。

憧れのリビング階段や洗面所と脱衣所が分かれていること、広いお風呂は子どもや旦那と生活していてとてと便利です。

インテリアはまだまだ子どもが小さいので自分仕様にはできませんが、建具が主にホワイトでトイレや寝室などの2階の部屋は好きな色に建具を塗ることが出来たのでいつみても可愛いと思えます。

朝起きた時にドアの色が自分の好きな色なので幸せです。

リビング階段にしたのですが、真夏は冷風が2階に上がってしまい、真冬は温風が2階に上がってしまうのでエアコンの操作が難しいです。

またもっと壁紙を遊べばよかったなと思いました。

歳をとったときに後悔したくないと思い壁紙は無難な色しか選べませんでした。

注文住宅の購入を検討中の方へ

後悔はして欲しくないので、きちんと下調べはしてほしいです。

ひとつ目は会社選びです。

理想のお家を建てるためにはデザインや性能が大切になってきます。

お家の性能は最近ではどの会社さんも変わらなくなってきますが何に特化しているかは重要かと思います。

ふたつ目は担当の方との相性です。

こちらの要望を聞いてもらえるか、説明不足がないか理想ばかり語らないか…は私たちはとても重要視しました。

あとは無理をしないことです。

こちらも理想ばかりを伝えるのではなくきちんと現実をみることです。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事