主婦&ライター
39歳 女性
依頼した会社は
『アエラホーム 』
およその金額とローンの期間は
『およそ3600万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

注文住宅を建てる以前は毎冬にしもやけができるような生活でした。

というのも、住んでいたアパートの建付け?が悪く、冬は窓が凍って午前中は滅多に開かないくらいの隙間風が入っていたからです。

娘もしもやけになってしまうことが多かったです。

また、築年数がたっているのか、スキマだけでなく軋みも多く見られました。

台所が一番寒かったので、料理は必要最低限のものをごく短時間で行うようになりました。

エアコンもリビングにしかなく、寒かったです。

購入を決めたきっかけ

子どもが生まれたのもありますし、主人の会社から出ていた住宅手当がなくなるのが大きかったと思います。

住宅手当で、アパートの家賃は2万円程になっていたのですが、手当てがなくなることによって毎月の家賃が7万円程になることが分かりました。

それなら寒い思いをして7万円を払うよりは、温かい家を…となったのがきっかけです。

土地も込みで購入するので、毎月のローンは8万円を超えるようになり、家賃よりは少し高くなりました。

こだわりや注意したポイント

とにかく、寒くないというのが第一条件でした。

様々なハウスメーカーの話を聞いて、断熱材についてもしっかりと勉強しました。

また、樹脂サッシやトリプルガラスが基本装備としてついているかどうかも考慮に入れています。

また。

間取りなどもある程度自由に選べるような会社にしたいねということで、メーカーに相談していました。

主人はスキップフロアが理想だったので、それを予算内で作ってくれる会社をメインに検討しています。

営業マンの人柄だけで決定しないことを気を付けていました。

大きな買い物なので、営業マンに押されて…という購入の仕方はしたくなかったからです。

目で見える数値など、比較できる項目のみをリストアップして比較しました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

ローンが毎月8万円ちょっともある上に、固定資産税などもかかってくるというのがネックではあります。

しかし、部屋はあたたかく、子どもたちもしもやけになることがありません。

また、友人を気軽に招けるようになったのも良いなと感じています。

友人か家族との行き来が増えたので、生活自体が楽しくなりました。

さらに、標準装備でオール電化だったのですが、毎冬ガス代に2万円近く、電気代に1万円近くの合計3万円近くかかっていたものが、全部まとめて2万円台になりました。

お湯も遠慮なく使用できるのに安くなっているのはありがたいです。

コンセントの数を増やせばよかったです。

主人はよく、コンセントがここにもあれば…というようなことをぼやいています。

私もキッチン家電を使うことが多くなったので、キッチンにもう少しコンセントがあるとありがたいなと思います。

注文住宅の購入を検討中の方へ

コンセントの数や照明の数は後から工事をするとかなりの金額がかかります。

最初に十分な数を見積もっておくのがおすすめです。

証明に関しては、うちの場合、こんなにいらなかったねということが多いので、本当に必要な数をしっかり見極めるようにしましょう。

エアコン用コンセントに関してはどの部屋にもつけておくのが無難です。

また、うちはベランダもバルコニーもありませんが、実際それで困ったことは一度もないので(むしろ掃除もしなくていいので楽)検討してみてください。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事