会社員
33歳 女性
依頼した会社は
『旭化成ホームズ 』
およその金額とローンの期間は
『およそ5000万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

注文住宅を建てる以前は「将来について深く考えていなかった私」

1人目の子供が産まれた29歳の時は、まだ若いし人生この先長いとのんびり構えていました。

又、当時住んでいたアパートの立地が良く不便なく暮らしていた為、将来の家の事は「まぁなるようになるさ」と考えていました。

共働きでしたが夫が大黒柱で家計の大半を稼いでいるので、私の方から将来の住処について何か発言するのも違う気がして夫から切り出してくるのを待っていました。

購入を決めたきっかけ

夫の会社から出ていた住宅補助があと5年で打ち切られると知り、残り10年あると勘違いしていた私は「やべーー!」と急に焦り始めました。

当時住んでいたアパートは家賃が高く、自分の資産にならない賃貸住宅に払う家賃にしては高すぎると感じたので、引っ越すなり住宅の購入を考えるなり何か行動に移す必要性に迫られました。

住宅展示場で話を聞くと、住宅ローン金利が安く年齢的に35年ローンを組むと定年と同時にローンの支払いを終えられると気付き購入に踏み切りました。

こだわりや注意したポイント

こちらが要望を出せばメーカーさんは全力で叶える努力をてくれますが、その分金額がどんどん上がる為、叶えたいことと予算とのバランスを気を付けました。

私たち家族が大事にしていることは防災と防犯なので、それに関わる事にはなるべく惜しまず注文して、その他の事については最低限で抑える様にしました。

また、毎日暮らす家なので勿論住み心地も大事で東西南北窓の位置や大きさを考え、「暗~!」「あっつ~!」とならない様にお願いしました。

家族が大事にしている事が特に防災だったので、地震に一番強そうなメーカーさんに決めました。

他のメーカーの営業の方も「ヘーベルさんはすごい」と評判が高く、色々出版されている著書の中でも災害に強いとあったので、ほとんど迷うことなく決めました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

「この土地で暮らすんだ」という安心感を手に入れました。

夫の会社は転勤があり、いつ鶴の一声がかかるか分かりません。

その時になってみないと分からない部分もありますが、まずは単身赴任という選択肢が一番に挙がる事が決まっただけでも安心です。

「来月から関西だ」「えー!どうする!?どこら辺に住む!?保育園は?私の仕事は?」と焦る必要がなくなりホッとしています。

もしそれで子供たちが寂しがったら家を賃貸に出し夫の元へ行くという選択肢もアリなので、住む場所がある限り焦らずゆっくりと考える時間が確保できたことは良かったと思っています。

土地の形状が細長く独立したキッチンを確保するスペースが無かったため、壁付けキッチンにしました。

圧迫感を避ける為、吊戸棚ではなくオープン収納にしましたが、地震の時全ての物が落ちてくる事に最近気づき、「素直に吊戸棚にすれば良かった~!」と思いました。

又、アパートで使っていた食器棚を買い替えたばかりで勿体なくそのまま持っていきましたが、それも地震で倒れると怖いので最初から戸棚を作って貰えば良かったと思いました。

注文住宅の購入を検討中の方へ

自分たち家族が大切にしている事を一番叶えてくれるメーカーさんや工務店さんを見つける事がなにより大事だと思います。

また、信頼関係が築けそうなメーカーさんでなければ、家建てて「サヨウナラ」というメーカーさんや工務店さんだと、その先何十年何事もなければ良いですが、修繕する箇所が必ず出てきます。

何か起きた時、もしくは起きる前に相談に乗ってもらえない頼れない会社は今後最大の不安材料になると思います。

我が家はハウスメーカーに付けてもらった家電が壊れた時、費用も全く掛からず早急に修理してもらえました。

おしゃれも良いですが、暮らしやすいは大事です! 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事