専業主婦
31歳 女性
依頼した会社は
『ニコニコ住宅 』
およその金額とローンの期間は
『およそ4000万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

夫と二人でアパートに住んでいました。

住んでいたアパートはキッチンがとても狭く不便でした。

冷蔵庫や家電を置くと1人がやっと通れるくらいのスペースしかなく、冷蔵庫を開けると誰も通れないというくらい狭かったです。

また料理をするスペースも限られており、時にはガスコンロの上にまな板を置いて野菜やお肉を切るということもありました。

それからトイレも狭くトイレットペーパーなどを収納するスペースがありませんでした。

トイレットペーパーを取るのにわざわざ収納庫に取りに行かなければならずとても不便に感じていました。

購入を決めたきっかけ

きっかけになった一つは夫の両親と同居することがきっかけです。

夫が長男ということもあり結婚当初から同居の話が出ていて、二世帯住宅を建てることにしました。

2つ目は好みのデザインにできるからです。

以前から外観や内装を理想のデザインにしたいという願望があり、最初から注文住宅でお願いすると決めていました。

3つ目はアパートの契約更新が近づいていたので、そのタイミングでアパートを出ることになり住宅を建てる決断をしました。

こだわりや注意したポイント

床を無垢にしたことがこだわりです。

夫は暑がりで私は超がつく寒がりの冷え性で、夏は涼しく冬は暖かい部屋が良いという願望がありました。

無垢は夏は涼しく冬は暖かいを叶えてくれる材質で、更に肌に優しいという点も気に入りました。

なので我が家は階段以外の床は全て無垢です。

それからニッチを作ってもらったことです。

ニッチがあることでスイッチやインターホンがコチャつかずまとめられるのでとてなかった便利です。

またリモンコンや鍵も置けて作ってもらって良かったと思ってます。

様々な住宅会社を見に行き、その後ネットでレビューを見ることです。

見に行った時にいいなと思っても調べると良くない噂や低評価ということがあります。

その場だけで決めないでその会社で建てた人の意見を聞くことも参考になるので大事だと思います。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

キッチンの広さが全く違います。

今のキッチンは二人が余裕で通ることが出来ますし、調理スペースも広々です。

以前は洗った食器を置くと調理スペースがなくなってしまいましたが、今は食器を置いても十分なスペースがあります。

それからトイレの収納をつけたことです。

すぐ手に取れる場所に置きたかったトイレットペーパーや掃除道具、生理用品など全て収納できるのでとても便利になりました。

また無垢なので夏は涼しく冬は暖かいのはアパートの時とは全く違います。

二世帯住宅で1階に義両親、2階に私達夫婦が住んでいますが、ポストもインターホンも一つです。

インターホンが鳴って出ると大抵は義両親の用事ということがとても多いので、義両親の方と私達夫婦と別にすればよかったと後悔しています。

注文住宅の購入を検討中の方へ

住宅のあれこれを決めるのはとても時間がかかり大変です。

だんだん「これでいいや!」となりがちですが、後に後悔することもあるのでしっかり選んだ方がいいです。

そして決めた後に何度も確認した方がいいと思います。

実際選んで数週間経ってから担当者が勘違いして違う物が選ばれていたということがあったので再度何度も何度も確認が大事です。

家族でデザインの意見が合わないこともあるので事前にしっかりと話し合って決めることも重要です。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事