会社員
41歳 男性
依頼した会社は
『アイフルホーム 』
およその金額とローンの期間は
『およそ2300万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

1LDKの賃貸住宅の1階に住んでおり、ずっと子供の夜泣き、生活音などを気にしながら生活していました。

また、二人目の子供が欲しいと夫婦で話し合った際に1LDKではさすがに狭く、引越しをすべきか家を建てるか夫婦で悩んでいる状態でした。

賃貸住宅の立地は家賃優先で選んだため、それほど条件が良くなく、コンビニまで歩いて20分程度かかるような立地、住宅からの出入り口は歩道の整備されていない道路でもあったため子供の散歩にも困っている状態でした。

購入を決めたきっかけ

二人目の子供の妊娠をきっかけ、賃貸住宅の更新タイミングがちょうど2年でキリが良かったこと。

今の金利であれば住宅ローンの金利が安いこともあり、注文住宅を検討しだしました。

住宅展示場を数箇所周り、2~3社に絞った上で、現地視察をしてもらい、相見積もりを行った上で決めました。

また、土地については両親と相談した上で、実家の近くにある土地に建てることに決めています。

金融機関にも足を運び2社ほどあいみつを取った上で決めています。

こだわりや注意したポイント

とにかく価格が安いこととその当時の家賃63000円程度でローンが組めることを重視して建てました。

注文住宅ではキッズデザインで子供が怪我をしにくい(壁などの角が丸くなっている)ものを選びました。

ほかには外壁の耐久年数を30年というものを選び、耐震よりも制振に優れた構造を選んでいます。

特に制振装置を壁の中に入れることにより地震に数回耐えられるような構造になるように業者と相談しながら注文住宅を選んでいます。

担当者の対応の良さ、相見積もりの価格、知り合いなど実際に建てた人の口コミなどを聞きながらどの住宅会社が良いかを検討しました。

特に実際に建てた人からのクチコミを重視して良い事、悪いこと含め、話を聞いた上で決めました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

まず、1LDKの狭い場所に4人住むことを考えた場合、2階建ての注文住宅を選んだことにより、子供を遊ばせる場所が2F全体と広くなったことが劇的に良くなりました。

特に2Fの扉をすべて開放していれば子供達が走って遊べる遊び場となるため、できる限り2Fで遊ばせるようにし、キッチンなどには近づけないような工夫ができることが一番良かったと思います。

また、実家の近くに建てたことにより、歩いて実家にあずけに行くことが出来るようになったことも大きいです。

ベランダがあまり広くなく、洗濯物を干すたびに妻にグチグチ言われますので、ベランダをもう少し広くしておけば良かったと思います。

また、お風呂もそれほど大きくないため、もう少し大きいものがあればそれを選択しても良かったと思います。

注文住宅の購入を検討中の方へ

できる限りいま生活できている家賃に近い金額でローンは組んだほうが良いと思います。

特に不景気の今はボーナス払いをアテにしていると自分の首を絞めることになりそうです。

あとは、出来る限り3社以上の相見積もりを取ること、特に住宅単体よりも外構の出来が住宅会社の抱えている外注先で決まってくる事が多いので住宅会社もそうですが、その外構の工事を請け負う会社も自分でどんな会社か調べ、よく吟味したほうが良いと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事