専業主婦
56歳 女性
依頼した会社は
『トヨタホーム 』
およその金額とローンの期間は
『およそ2800万円・8年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

注文住宅を建てる以前は、部屋が狭すぎて物を置く場所がほとんど無く収納に困っていました。

ただでさえ片づけが下手な私。

物が片付かず部屋の中はちらかり放題で「もうイライラする!」という感じでした。

もう何とかならないかと思っていましたがどうにもなりませんでした。

かといって、購入意欲がおさまるわけではなく、当時は若かったので色々なものを買いたくてコレクションしていました。

あと、朝、家族皆が同時にトイレに行きたくなった時に大変困りました。

トイレの取り合いです。

購入を決めたきっかけ

きっかけは、こどもが小学校に上がる時に合わせて注文住宅を建てようと思っていました。

以前の家はあまりにも狭すぎましたので小学校に入り成長していくにつれてもう無理!と思っていたので。

引っ越しするにも丁度良いタイミングだと思いました。

それと賃貸住宅の更新のタイミングがその時期にピッタリ合ったからです。

あとは、その時代の政策として、住宅ローン減税キャンペーンをしていたので丁度いいタイミングかと思い決心しました。

こだわりや注意したポイント

こだわりは、当時地震が頻繁に起こっておりましたので、地震に強い家を探す事でした。

家は軽量鉄骨で相当強い地震が起きても大丈夫な造りをしている事。

まずこのポイントは絶対に外せませんでした。

あとは、開放感があるように、一部の柱を抜いても大丈夫な構造設計になっている事です。

地震対策には本当は個室が多く集まっていた方が強固でよろしいですが、今までの部屋が狭すぎて窮屈だったので、注文住宅を建てる時は開放感のある広いリビングにしました。

本当は積水ハウスとかヘーベルハウスとか住友林業とかにしたかったのですが、勤め先の会社の関係でトヨタホームになりました。

安過ぎず高過ぎず地震にも強い、丁度いい感じの住宅会社でした。

よくある工務店で建てた家に住んでいた人が後々大変な目にあっていたのを見ていたので、大手住宅メーカは外せませんでした。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

まず、大変住みやすくなりました。

先にも述べましたが、以前は狭すぎて「もういや!」という毎日を送っていましたが、注文住宅を建ててかというもの、小物の収納場所をきちんと作ったり、ある程度大きさを持ったクローゼット部屋を作ったりしたことにより、物が目に見えなくなり、リビングに散乱していたものが視界に入らなくなり心も大変スッキリしました。

これってとても重要な事で、毎日のパフォーマンスにとても影響してくるのです。

目に見えて生活が良くなった気がします。

ほとんどは希望通りに出来上がって申し分ないのですが、唯一残念な所として家の間取り等の計画中に気がつかなかったことは、コンセントの位置です。

これはなかなかイメージがしにくくて、他の細かい物を決めることに必死になっていて見落としていました。

大変使いにくい場所に作ってしまい、線が届かず何回も抜いたり挿したりトホホです。

注文住宅の購入を検討中の方へ

一度建てると建て直しが出来ないので、最終段階に入ってから細かい詰めをしていく時に、よーく十分に、わずかなミスを見逃さない事です。

99%納得がいく家を建てても、ごく一部が思い通りになっていないと、全体的に残念感が生まれます。

なので、できれば時間をかけて早めに計画に取り掛かるといいと思います。

余裕がないと、私の様なミスが発生しどうして気がつかなかったのだろう?と。

後で修理するとなるとお金もかかりますし、やり直すことに残念感がうまれ「しまったなあー」と満足感が薄れ後悔します。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事