専業主婦
25歳 女性
依頼した会社は
『株式会社東海ハウス豊橋 』
およその金額とローンの期間は
『およそ4200万円・40年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

結婚をしてすぐ旦那の実家でお世話になっていました。

妊娠していたこともあり家事のほとんどは旦那の母がこなしてました。

大変ありがたい環境だったのですが、私は娘状態で妻との役割がほぼ出来ていません。

肩身が狭い思いをして、同居をしていました。

出産しても育児や私の体に気にかけられる毎日で、産後メンタルなのか元々の性格なのか干渉されるのが喜ばしくなくなっていました。

旦那の両親は子育ての先輩なので、私のやり方が気になるのかアドバイスも日常的に貰っていて、思うままに育児ができなかったです。

あと一部屋分けてもらっていたのですが、旦那と私、子供2人の寝室も兼ねていたので大変でした。

旦那は夜勤もしていたので、昼間その部屋で寝ているときはひっそり子供と過ごすか、リビングにいるか隣りの納戸で過ごしていました。

もちろん一緒に住まわせてもらっているので感謝もありますがとても育児のしにくい環境でした。

購入を決めたきっかけ

2人目の妊娠が発覚した時に、建てようと決めました。

発覚前は、家を建てるための貯金の名目でアパートかマンションに引っ越そうとしていました。

やはり部屋の広さに限界を夫婦ともに感じていたためです。

しかし2人目となると賃貸は難しいとなり、家を建てる予定があるなら最初から建てちゃおう!となりました。

家賃にお金を使うなら、ローンで支払った方がいいのかなとも思いました。

分譲も少し見に行ったのですが「お風呂の扉は引き戸がいい」「ガレージは欲しい」夫婦で色んな願望が出てきたのです。

しかも最近の建売も意外と高くて、あと数百万出せば自分たちの思い通りの家が建てれると思い注文住宅に決めました。

こだわりや注意したポイント

注文住宅を建てるうえで気を付けた事は6つあります。

1つは家事のしやすい同線です。

リビングキッチンやお風呂、ベランダは2階にあります。

お風呂から洗面、キッチンからベランダは一直線で進めるような構造になっています。

2つ目は広々ビルトインガレージです。

旦那の要望で1階にリビングより広いガレージが設けられています。

今は私の車が入っていますが、子どもたちが小さいので靴はいてガレージで遊べます。

車の乗り降りの際も、雨が降っていても濡れる心配はありません。

3つ目が周りの目線です。

2階にリビングがあるので、そこに大きな透かし窓をつけてます。

下にはモザイク窓や細長い窓にしたり、防犯対策にも気を付けました。

4つ目は広い洗面です。

子どもと皆でお風呂に入ることを想定していたので、すこし広めに取りましたがとても使いやすいです。

5つ目は黒基調に壁紙を決めた事です。

まとまりのあるシックな家になったと思います。

コンセントやスイッチも黒で揃えました。

子供部屋だけ女の子なので可愛い方がいいと思い、白とピンクで合わせました。

6つ目はリビングにある広々ロフトです。

ロフトに行くための普通の階段を設けてます。

窓を広めに設置し、お隣さんの屋根がありますが町を見下ろせます。

何のスペースか決めてませんが、余白があると住み始めた後も何に使おうかなとワクワクはあります。

私のワークスペースになればいいなと企み中です。

色々見ましたが、アフターフォローと契約時の対応を気にしました。

土地を先に探していたので、素人の私たちに寄り添ってくれるかどうかを最初に見ていました。

決めた住宅メーカーでは、土地の契約時やローンの審査や話を聞く時に営業さんが必ず付いてきてくれました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

引越しをして住み始めて、子どもたちが毎日走り回れるような生活になりました。

広々と遊んでいて、おもちゃものびのびと散らかっています。

狭い部屋でヒッソリ過ごしていた日々とは大違いです。

私も自由に家事ができて、心置きなくリビングでくつろいでいます。

夫婦で家のことを回しているので自信もつき、精神的にも前向きになりました。

旦那は一人で寝ているので、睡眠を邪魔されることもなくなりストレスが減ったんじゃないかなと思います。

特にないのですが、思いつくのは2階の廊下に天井まで高さのある収納棚を設けたのですが使い勝手を考え下の段だけ扉を付けたのですが、私はズボラなのでポイポイ収納をしちゃっています。

上の段にも扉を付ければ見栄え良かったなと思いました。

注文住宅の購入を検討中の方へ

インスタなど、ネットなどで自分の住みたいイメージを沢山して固めてから住宅メーカー選びに進めた方が打ち合わせも進みやすいと思います。

うちの場合ですが、すぐに打ち合わせが始まったので夫婦で意見のすり合わせが上手くできなくて険悪モードになった時もありました。

せっかくの家づくりなので、やっぱりこっちが良かった等が少ない方がいいかなと思います。

どちらかが我慢する場面もありましたが、お互い様なので譲り合っていきました。

いきなり今日はこれを決めます。

等があったので住宅メーカーとの話し合いの前にリサーチや、夫婦での討論も大事だと思いました。

少し失敗したなと思っても、住めば都なので!楽しんで家づくりしてください。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事