設計士
27歳 女性
依頼した会社は
『タナカホーム 』
およその金額とローンの期間は
『およそ2300万円・40年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

旦那の実家に入っていたのですが、子供も増え、部屋の大きさ広さに限界を感じました。

おもちゃや洋服がふえる。

でも必要なものを残してももう収納がないなど。

あとは生活スタイルです。

女性はキッチンまわり、水まわりは使いやすいようにしたいはずです。

ただ、私の持ち家ではなかったので思うようには勝手には変えられず我慢していました。

あとはお風呂のタイミングです。

家にいた人数が多かったこともあり、ゆっくりとしていられる時間はありませんでした。

購入を決めたきっかけ

子供が増えおもちゃや洋服の収納、広さに窮屈間や限界を感じていました。

妊娠していたこともあり、どうせなら育休中に引っ越しできればゆっくりと物品整理や手続きができるなと思い、時期を逆算して今だと決断しました。

建売住宅の選択肢もあったのでしょうが、どうせローンを組んで人生で一番大きな買い物をするのであれば自分たちがしたいように建てようとおもい、注文住宅に挑戦しました。

また、ローンを組むことを考えれば若いうちから支払いを始めるべきだとも思いました。

こだわりや注意したポイント

まずは温かさです。

隙間風を感じ室内にいるのに寒いと言いたくなかったので気密性は重視しました。

その観点から、断熱材にもこだわりました。

ウレタン吹付が一番温かいとのことでしたのでそちらを選ばせていただきました。

また、窓も一枚が三十窓になっているものを選びました。

温かくするのは重要視しましたが、ウイルス等を考えると換気も重要になると考えて、24時間換気システムを導入しました。

ただ、各部屋が冷え込むのを防ぐために給気排気のダクトを通し、一階のリビングの温度が各部屋も同様になるようにしました。

なので二階はエアコンがなくても一階のエアコンをつければ各部屋がその温度になるような機材を導入しました。

機材・資材どのようなものを使用しているか、機能性や設備等のメンテナンス対応も確認しました。

あとは担当してくださる方の柔軟性な対応を見ました。

住宅は建てて終わりではなくその後一生付き合ってくものだと思っております。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

まず、以前旦那の実家に住んでいたこともあり、自分が食べたい時間に好きなものを食べることが可能になり子供が喜んでくれることが増えたこと。

こどもが作りたいものを一緒に作ってみたりなど汚すのを気にせずに挑戦させてあげられるようになったこと。

お風呂に入りたい時間に入ることができるようになったこと。

とにかく様々なことに今までのように気を使わなくてもよくなったこと。

水回り等自分が使いやすいように設置できたこと。

あとは子供のおもちゃや洋服など収納が収まったこと。

あるとすれば玄関廻りです。

玄関は広く取りました。

それはよかったのですが使用している床タイルに少々扱いずらさを感じております。

子供が外から帰ってきて泥を持ち込んだ時、モップで水洗いしようとするとモップの毛が床タイルに引っ付きとれなくなります。

注文住宅の購入を検討中の方へ

玄関は広くした方がよいと思います。

買い物から帰ってきて荷物を置いたり、子供が幼い時には座らせて靴を履かせなければならないので広いに越したことはないでしょう。

あと、玄関にシューズクローゼットを設けましたがこれも正解でした。

子供のうちは長くつ、サンダル、スニーカー、大きくなればスパイクや部活で使用するシューズも増えてきます。

稼働棚にして調節可能にするとよいと思います。

床タイルは洗いやすく汚れが付きにくいものをお勧めします。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事