フリーター
44歳 女性
依頼した会社は
『アップルホーム 』
およその金額とローンの期間は
『およそ2400万円・35年ローン』

マイホーム・注文住宅を購入する前の悩み

以前の私は掃除・片づけが苦手でどんどん物があふれている生活でした。

収納スペースの少なさだったり、部屋の狭さ、部屋の数の少なさだったことが大きな原因だったとは思いますが、家に古さや住み心地の悪さ(生活導線)なども原因のひとつなのかと今になって思います。

何よりも収納の少なさが一番でした。

家族の人数が多くそれなりに物がある中で生活をすることが、私も毎日やっつけ仕事のように繰り返し生活を送ってきた気がします。

購入を決めたきっかけ

私が住宅を建てようと思ったきっかけは、金利が安かったことと、年齢の37歳の時に建てたので、建てるには今しかないと思ったことです。

本当ならもっと早くに建てれば良かったと今なら思いますが、20代のころは家にまったく興味もありませんでしたし、仕事も忙しかったせいもあり家でのやすらぎの時間(過ごし方)などに興味がありませんでした。

また、妹家族と一緒に暮らすことが決まり住宅の支払いのめんでも安心することができたので、決意しました。

こだわりや注意したポイント

先ほど原因にもあげましたが、1階スペースの生活導線や収納の場所などをこだわって何度も相談のもと決めていきました。

玄関を土間のようにしてもらい大勢の人が来ても狭くならないようにしたり玄関横にシューズクロゼットと上着、あと衣料品雑貨の置くスペースをつくり外出するための導線を決めたり、家族や友人が来て食事やくつろげるスペースは広くつくったりとキッチンからとダイニングリビングまでの場所は仕切りを作らないようにとこだわりました。

アップルホームさんは道内産の木で床・かべ・天井まですべて木で作っていて今までいろんな企業さんや工務店さんに見学に行きましたが、そういったつくりをしている工務店さんがなかったので、いろいろ話を聞いているなかで決めました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

新しい家に住み始めて劇的に変わったことは、家族がリビングに集まようになったことです。

今までは各自の部屋で過ごすことが多かったのですが、リビングでテレビを見たり、はなしをしたりして寝るときに各自の部屋に戻るようになりました。

また、友人を家に呼ぶことが増えました。

今までは各自の部屋がなかった人もいたり狭かったりで外で遊ぶことの方が多かったのですが、個々で友人を呼ぶことはこのコロナ過もあるとは思いますが、ホームパーティーをしたりしています。

トイレスペースを広く作ったのですが、1畳ほどでよかったと思っています。

脱衣場にその分広くしてパジャマなどの置くスペースを作りたかったです。

脱衣場も洗濯・洗濯の干すスペースは天井に作ったりとしていましたが後からは置き場が作れなく、作っておけばよかった点でした。

注文住宅の購入を検討中の方へ

私は、はじめ今の工務店さんで建てる前に仮契約を交わす直前でそのハウスメーカーさんからいまの工務店に乗り換えました。

いろいろ話をしていくうえで話がかみ合わなかったり、お願いしていたことを忘れられたりと不信感が募っていったからもあったからです。

私たちは一生に一度の大きな買い物でできる限り気持ちよく受け渡しまで進めていきたいと思っていました。

注文住宅だけではないのですが、最終的に信頼関係が一番だと思います。

いろんな企業さん・工務店さんをみていろんな話を聞いて決めるのがいいと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事