会社員
35歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3500万円・35年ローン』

建売・一軒家を購入する前の悩み

「賃貸住まいだった私」子どもが産まれて夜泣きなどがひどいときは、隣人のことばかりを気にしてしまいました。

お隣の方は、「赤ちゃんだから仕方ないですね」と声を掛けてもらったりもしましたが、頻繁に続くと気にしてしまいました。

泣かないでくれという気持ちから、子どもに強く言ってしまうこともありました。

また、子どもが産まれたことで、ベビーベットなど赤ちゃん用品が増えてアパートでは手狭になってきたことも悩みでした。

購入を決めたきっかけ

購入を決めたきっかけは、やはり子どもが産まれたからになります。

夜泣きなどでお隣などに迷惑をかけているかもと気を使うぐらいならば購入することにしました。

また、家を建てた当時は、金融機関に勤めていて、住宅ローン金利面で優遇を受けることも出来たので購入することにしました。

いつかは家が欲しいと妻とも話をしていたので、子どもが産まれたことがタイミング的にもちょうど良いよねと話し合って購入することにしました。

こだわりや注意したポイント

購入に際してこだわったポイントは、土地が広い場所を選ぶことにしました。

田舎であるため、比較的土地が安いということもあり最低100坪で探すことにしました。

分譲地などは、両隣と近くなるので分譲地ではない場所で土地を探しました。

間取りでこだわったポイントは、リビングに階段を作らないということです。

子どもが友達などを連れてきて2階に行くときに、リビングでくつろげないと思い階段はリビングではなく、廊下に作ることにしました。

ハウスメーカーなどを何社も訪問して、モデルハウスを見たりしました。

最終的には、地元の工務店で建てることにしました。

理由としては、建設場所の近くに事務所があること、自治体から地元業者を利用すれば補助金が出るから地元の工務店にしました。

住み始めて生活が劇的に良くなったこと

家で自由に騒ぐことができるようになりました。

子どもも大きくなり、今では歌ったり踊ったりしています。

部屋の中を走り回ったりもします。

アパートであれば、怒ってでも辞めさせていることでしょう。

また、土地が広いため、庭でバーベキューなどを、することができます。

賃貸ではできなかったことを満喫しています。

壁などに子どもが落書きしても、将来的には懐かしい思い出になるかなと思い消さずにしています。

柱に記している身長の記録も持ち家だからこそ出来るものだと思います。

建売・一軒家の購入を検討中の方へ

好きな場所に住めるから賃貸が良いと言う人もいます。

たしかにそういつ考え方もあると思います。

それでも自分の家を持つと自由にできます。

あまり興味がなかったDIYなどにも興味が湧いてきます。

自分の資産を持つということで、仕事を頑張ろうとモチベーションも上がります。

なによりも、子どもを育てるうえで一軒家がある方が伸び伸び子育てができると思います。

庭で元気に遊んだり、部屋でも自由に騒ぐことができるので子どもが喜んでくれます。

金利が低い今だから住宅ローンを組むチャンスです。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事