会社員
26歳 男性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ5000万円・10年ローン』
購入後に後悔した点
『その他』

マンションを購入する前の悩み

購入する前の生活は、都内の賃貸のマンションに住んでいました。

家賃は14万程度でとにかく防犯対策に力を入れており生活上で不便に感じた事はありません。

しかし、私には大きな悩みと不安感がありました。

賃貸のままで、将来的に年配になった際に、はたして住める家があるのかが不安でした。

よく高齢者は賃貸だと断られると言う話を聞いたためです。

特に独り身になってしまった場合は、その様なケースも稀ではない様でだと聞きました。

購入を決めたきっかけ

理由としては、住宅ローン金利が安いからです。

今は、歴史的な低金利で数年前よりも住宅ローンを安易に借り入れて組む事が可能かと思います。

その分、マイホーム自体の価格上昇はありますが住宅ローンを後押しする国の政策もあるため購入致しました。

将来的に人口減少により空き家が増えるためマイホーム価格は下がっていくだろうという意見もあります。

しかし、総合的に考えて悩み、一応のリスクヘッジとして購入することにしたした。

こだわりや注意したポイント

ずばり立地です。

駅近、交通の便がよく、これから発展しそうな場所。

この3つを考慮しました。

理由としては、どうせ住むならこれからマイホーム価格が落ちにくい様な物件を選ぼうと思ったからです。

持論になってしまいますが、マイホームを持つなら資産にしなければいけません。

購入後、すぐに価格が落ちて土地代くらいの価値になってしまうような物件は死産です。

自分の子供や親族が相続した時に極力面倒をかけない物件を選びました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

住み始めて失敗した点は、近所付き合いを考えていなかった所です。

町内会などの活動を積極的にされている場所で、正直に申しますと面倒臭いです。

次にもう少しこうすれば良かった点は、購入をもう少し後回しにすれば良かったと思っています。

これから子供ができた際に、もしイジメなどで転校を余儀なくされた際に賃貸の様に簡単に引越しができません。

次に思った以上に大変だった理想と現実のギャップは、購入したからといって思ったより幸せな気分になれなかった事です。

やはり、利便性かと思います。

人によるかと思いますが、マイホーム購入による最大のデメリットは引越しなどが出来ないため身軽さが失われる事だと思います。

しかし、利便性が優れていれば少しはそのデメリットを補う事が出来ます。

マンションの購入を検討中の方へ

マイホームを購入する際は、見た目などの自宅内の環境だけを見てはいけないと思います。

それ以外の要因も同時に確認して深く悩むべきです。

例えを出すとすれば、立地などの外的な環境を確認するべきだと思います。

利便性や交通路線図などを考慮した立地を参考にされる事をオススメします。

更に言うなら、自宅内環境は、自身の状況に応じてリノベーション出来ます。

しかし、外的な環境である立地などは基本的には変更することが難しくなります。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事