会社員
50歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ4000万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『騒音問題』

マンションを購入する前の悩み

現在は東京で仕事をしているが、親が転勤族で幼少より転勤を繰り返し社宅生活が長かった事もあって、幼少の頃は集合住宅ではなく一戸建ての広い家への憧れが合った。

その後、両親が一戸建てを購入し家族で住んだが、防犯面や使い勝手で集合住宅の良さも改めて感じ、ライフスタイルに合わせて家を変えていくのが良いと考えるようになった。

自身が就職してからは住宅購入に興味がなく、結婚してからもしばらくの間、郊外の安い賃貸マンションを借りていた。

購入を決めたきっかけ

3.11の東日本大震災を経験した際に、多くの同僚は徒歩で4〜6時間くらいかけて帰宅していったが、自分の場合、12時間かかることがわかり断念した。

翌日夕方になってやっと満員の電車に乗り込み帰宅することができたが、この時の経験からもう少し会社の近くに住みたいという気持ちが湧いてきた。

その後、偶然通りがかった駅の様子を見て是非住みたいと考えていたところ、同僚がその街でマンションを購入したという話を聞き、他にも売り出し中であるとの情報を得たのでモデルルームを見に行ったことが購入のきっかけとなった。

こだわりや注意したポイント

部屋の大きさ・マンションの階数はこだわらず、将来貸す・売る事も考慮して、立地の良さ・駅の近さを重視した。

具体的には、駅からは徒歩5分以内で、スーパー複数軒が徒歩10分以内、コンビニ徒歩5分以内という目安を持っていた。

また予算については、ボーナス返済なしでも対応できる範囲の金額であることと、賃貸に出した場合に差分がプラスになることにこだわった。

ディベロッパーや不動産屋の是非についてはネットでも色々と話題になっていたが、営業担当の方の印象で決めていた。

後悔?もう少しこうすればよかった事

線路が近くにあることは認識しており、実際行った時にも窓ガラスの工夫であまり騒音を感じないと安心していたが、一部電車が通る際に、ちょうど線路を切り替える場所に近い事もあり、その瞬間だけ騒音が大きくなることに気づいた。

これは窓を閉め切っていてもはっきりと聞こえるものであり、住んでみるまで気づかなかったので、住み始めた当初は後悔をした。

ただ住んでいるうちに慣れてしまい、今では何も感じなくなったので問題とは考えていない。

将来のことを想像するのは難しいが、一生住むと決めているのか、将来売る貸す可能性があるのかによって、物件や立地の選び方は大きく変わってくるので、物件の良し悪しよりも、自分の人生設計をある程度イメージすることが重要で、家族ともじっくりと話し合うべき。

マンションの購入を検討中の方へ

モデルルームに行くと、華やかな雰囲気と綺麗な家具が配置された部屋を見て、その物件をすぐにでも欲しくなってしまい、本来こだわっていた事は「よく考えたらなくても良いかも?」と自分を言い聞かせるようになり、自分が嫌悪していることも「我慢できるのかも?」という思考になることに気づいた。

幸いウチは妻が冷静だったため、踏みとどまることができたが、モデルルームは舞い上がってしまうので、購入意欲があまりないところも含めて多くのモデルルームを見て回ることをお勧めします。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事