自営業、ガス
40歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ2500万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『その他』

マンションを購入する前の悩み

マイホーム購入前は賃貸物件に住んでいた為に、毎月大家さんや賃借会社に支払う家賃がもったいないよと周囲の人からアドバイスされていました。

そこで、賃貸物件を出ることに決めるまで数年かかりましたが、ついに決断しました。

背中を押してくれた相手の人間が信用出来そうな人であったために決断しましたが、騒音問題などのトラブルに巻き込まれることがなくなり、マンション住人が同じ倫理を共有するという生活が快適になりました。

購入を決めたきっかけ

賃貸物件に毎月支払う金額があれば、マンションや一軒家を購入した方が良いと周囲からアドバイスを受けたために考え、決めました。

自分だけでは賃貸物件に住み続けていたと思いますが、背中を押してくれる人がいた、ということがよかったと思われます。

アドバイスを受けてもきっかけが訪れたのは、周辺家族からの意見や言葉でした。

勇気、挑戦という気持ちを受け取ったので、決断のきっかけとなりました。

また家族のものが良いこと、悪いことを含めて情報を持っていたことも決断力に加わったと思います。

こだわりや注意したポイント

実はそこまで数をリサーチしていません。

私の性格上では、とにかくリサーチをして数をこなすという行動パターンが常だと思います。

マイホーム購入に至っては、他数軒と比較すると仕切れないだろうと思いました。

マイホームを購入する時の条件に見合っている物件を狙っていたので、比較検討はせずでした。

条件、こだわり、注意したことがあります。

それは、一階のエントランス周辺と上階の奥は避けたいということでした。

奥はエントランスから遠すぎるということ、一階はで入り口に近いために、足音、人の声が聞こえて気になるから避ける必要がありました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

部屋の材料に対しての不満はあります。

贅沢な不満の方だと思うので、壁があるだけあちがたいと思いなさい。

と言われてしまうと仕方がありません。

いわゆる機密性が低く、冬場の暖房による熱が逃げてゆきやすいということはあります。

ヒーターなどの熱が部屋の内部にこもらずに逃げていってしまいます。

暖房費は高くなりがちです。

見た目にも安い材料であることはわかってしまうような質感です。

価格帯に見合うので失敗とまでは思いませんが、住むと居心地の良い悪いで、良いとは言い難いことに気がつくのです。

住み始めてからのことなので、内覧で感じ取ることは難しい。

一個ではなく、数えればキリがないほどあると思います。

たとえば、最も重要なことからあげると管理費の費用があります。

管理費はマンションごとに違いがありますが、管理費の高い物件はマンションのサービスに余計なものが多いということが理由にあると思います。

たとえば、ロビー、植栽、私のマンションにはありませんが温泉、飲食店、コンビニなどが挙げられます。

管理費用が最低限のサービスであることは、妥協してはいけない点です。

マンションの購入を検討中の方へ

人それぞれマイホームの選び方が異なると思います。

住む地域ごとにも重要な条件があると思います。

有効なアドバイスを考えると、たとえば、寒冷地では積雪の時の対応を重要視すべきです。

寒冷地にて、首都圏の暮らしのサービスに費用をかけることはもったいないことだと思います。

どのような天候の地域に住むのか、どのような生活スタイルを希望しているのか?という視点から物件選びをすると良いと思います。

加えると複数の条件をみたすということは難しいし、一点だけでも満たされたらよしと思ったら購入を決めると良いと思います。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事