購入時は会社員
35歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ6000万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『駐車場・駐輪場』

マンションを購入する前の悩み

「引っ越しの度に家具を購入(買い換え)だった私たち!」夫の転勤が多く、結婚してから3回引っ越しをしています。

その度にマンションに足りない収納や、逆に不要になった家具の処分に悩まされました。

同じような間取りや広さのマンションをなるべく探して住み替えていましたが、例えば今までリビングに置いていた本棚が引っ越し先では置き先に困ったり、キッチン収納が足りなくて趣味で買い揃えたティーセットを置く場所がなくて棚を足したりといった具合です。

購入を決めたきっかけ

夫が40近くになり、「2歳になる息子もいるし、家を買うなら早めに買わないとローンが心配だね」と夫婦で話し合っていたタイミングで、丁度良い地域に新築マンションがいくつか立ったようで、チラシが何枚かポストに投函されていました。

フィナンシャルプランナーの方とも相談し、いくつかのライフプランを想定して組むローン金額の上限を決めてから、夫も私も通勤しやすく、息子の子育てにも良さそうな地域で内覧先を2件絞って行きました。

こだわりや注意したポイント

こだわりは、立地、部屋の広さ、収納の3点です。

立地については、2歳になる息子がいるので、マンションが大通りに面していないことは勿論、閑静な住宅街であること、大きな公園が近くにあること、あまり坂が多くないことは必須でした。

部屋の広さについては今借りていた部屋よりは広いこと、まだ考えてはいませんでしたが子どもをもう1人となった場合に備えて3LDK であること、子どもと入るのでお風呂場が広いことが条件でした。

収納は多いに越したことはありませんが、手が届く高さにきちんとある、機能的なものであることもこだわりでした。

後悔?もう少しこうすればよかった事

自分達が住む部屋や、マンションのセキュリティ等は相当細かく見て決めたのですが…駐車場と駐輪場をきちんと確認していませんでした。

場所は勿論確認したのですが、何台停まれるのかまでは見ておらず、ゲスト用の駐車場が4台しかなかったのが確認不足でした。

引っ越し前に見に行った時、既に住み始めていた方のゲストで週末はほぼ埋まっていました。

駐輪場についても場所を確保しようと管理人室へ伺うと、今空きがあるのは4台分でどれも普通の自転車は問題ないが、子どもシートの着いた電動自転車は狭くて停め辛いかもしれないとのことでした。

高いお買い物です。

将来住み替えを検討されているにしてもいないにしても、やはり長くお住まいになられるからには自分の生活基準やこだわりは妥協すべきではないと思います。

ただ、意外と見落としがちな部屋以外の設備についても、毎日のことなので見逃さないようにしてください。

マンションの購入を検討中の方へ

マンションや戸建てをとりあえずいくつも見てみよう、という気持ちで始められると目移りしてなかなか決まらないかと思います。

先に自分が求めるものは何なのか書き出して見て、それに合致する物件だけ見てみてはいかがでしょうか?自分の条件には一致していても、ちょっと導線が悪いな、ちょっと不便だな、ちょっとデザインが好きじゃないな、と色々な事が出てきます。

また、気に入った物件が見つかったら、是非自分が条件に挙げていない点、特に生活のしやすさを確認してください。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事