自由業
41歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ5000万円・30年ローン』
購入後に後悔した点
『周辺環境・立地』

マンションを購入する前の悩み

以前住んでいたのは大都会の中心部。

どこへ行っても人と車の多さに疲れる時もありました。

部屋の中にいても、前の大きな道路の車の音が聞こえてくるのがストレスでした。

田舎で育った私にとって、もう少しゆったりとした空気を味わいたいなと常日頃思っていました。

しかし、自分自身やパートナーの仕事のこともあり、田舎へ移住というわけにはいかず。

せめてもう少し、車の往来の少ない場所や閑静な場所に動きたいなと思っていました。

購入を決めたきっかけ

土地の空気感が気に入り、周辺で物件を探しました。

交通のアクセスポイントが複数あり、近隣の中心街のアクセスしやすい。

かと言ってごちゃごちゃはしておらず、公園や河川公園なども広がっていて暮らしやすそう。

希望エリアでいくつかの物件を内覧し、今の物件に決めました。

リビングの間取りが広く、大きな窓から光がたくさんはいる。

マンションですが一軒家のような解放感を感じました。

窓からは公園の豊かな緑や鳥の声が聞こえ、都会とは思えないほどでした

こだわりや注意したポイント

車の音があまり好きではないので、大きな走路が近くになく、車の音がほとんど聞こえてこないこと。

自家用車の駐車場がマンション内にあること。

ジョギングをたまにするので、近くに大き目な公園があること。

できれば景色のいい河川公園の近くで。

間取りはとにかく部屋の中が明るいこと。

窓が大きく彩光が充分できること。

窓やドアの位置で空気の流れがスムーズにできること。

新しいマンションは断熱が優れている分、換気がうまくいかない物件もあると聞いたので。

後悔?もう少しこうすればよかった事

物件の立地の住環境ついては、ほぼ希望通りで満足しています。

マンションの住民の方も品のいい方ばかりで、管理人さんもとても親切で丁寧な仕事をしていただけています。

一つ、失敗というか予想外の残念な事態があります。

私たちが物件を購入した当時より、その土地周辺の人気がどんどん上がってマンションがたくさん建っており、周辺の景色が変わってしまっています。

幸い、高層階の部屋だったので、まだ窓からの景色はつぶれていませんが、下層階だったらと思うとゾッとします。

希望を挙げればキリがないと思うのですが、逆に一番ストレスになるものを排除するということを考えられるといいかと思います。

私の場合は車の音でしたが、スーパーまで遠いのが嫌だ、仕事駅まで歩きたくない、とか子供の声が嫌い、暗い部屋はストレスとか。

マンションの購入を検討中の方へ

新築マンションが多い地区や、人気の場所は後に開発されたりして街の景色や、窓からの景色が変わってしまう可能性もあります。

土地についての情報もしっかり入れたほうがいいと思います。

リノベーションをしたいから中古物件で探されている方も多いかと思います。

高価な新築マンションより中古をカスタマイずしたほうが自分好みにできるかもしれませんが、あまりにも古すぎると共有設備が修繕必要だったり、管理費が高くなったりするケースもあると聞きます。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事