会社員
42歳 男性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ3000万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『費用・お金』

マンションを購入する前の悩み

マンションを購入前は会社の社員寮にいたので、家賃に関する出費に関しては特に問題なく、そこまで深く考えずに過ごしていました。

会社の規定する年齢制限に到達したために、家を探す際に賃貸にするか、購入するかで比較検討をおこないました。

比較検討の結果結婚等の状況の変化もあるため購入したほうが良いかと考えてマンションの購入を決意して、ローンを組んで購入するとととしましたが、初めての経験だったので金融機関選び等でかなり迷いました。

購入を決めたきっかけ

住む地域を初めに決めて物件探しを行い、賃貸と購入で月々のコストを比較検討しました。

東京都23区内だったので、賃貸にした場合にかなり家賃が高く、希望する広さの間取りの物件の月々の家賃が高額となっていました。

そこで、35年ローンを組んだ際に月々の返済額を計算したところ半額以下の試算が出たため、予算の範囲内の中古マンションの購入を決め不動産会社を何軒もまわり、要望に一致した今のマンションを見つけたので購入しました。

こだわりや注意したポイント

部屋の間取りと周りの利便性に注意して物件を探しました。

間取りに関してですが床面積は多少狭くても部屋の構造で広く感じれる物件も多く、実際に内覧させてもらい、住んだ際にどのように配置をするか等を考えながら部屋をえらびました。

利便性については、東京都23区内なので車を所有するつもりは無かったので、駅からの近さや徒歩圏内で行ける路線が何駅あるか等を考慮した上で、複数路線使えるマンションを選び購入に至りました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

マンションの世帯数について全く考えていなく、購入したマンションは世帯数の少なめのものでした。

その為、マンションの管理費や修繕費を世帯数で割ると他の物件よりも高めである事に購入する際にきづきました。

また、世帯数が少ないためマンションの管理組合の役員を引き受けないといけない回数が大規模マンションに比べて多く、数年に一度は何かしらの役員をしないといけないということがマンションに住み始めてからわかり、少し調べるべきだったと感じました。

マンションの購入を検討中の方へ

マンションの購入すると言う選択肢は個人的にはオススメします。

賃貸の場合は月々の支払いを行っていても最終的に残るものはないので、同額の支払いをするのであれば、広く立地も良い場所に住めて最終的に資産としてマンションも残るので購入することの方がメリットが大きいと考えています。

購入する際には、世帯数等で色々な事が違うことを予め調べておくと購入する前と購入した後のイメージの不一致が防げると思いますので、調べてみてください。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事