会社員
53歳 男性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ3000万円・現金一括』
購入後に後悔した点
『ご近所・近隣施設』

マンションを購入する前の悩み

そもそも、一生賃貸で住み続けることが生涯を考えると、コストが悪いおt考えたことがきっかけであり、社会的に見ても一つの住まいを購入することは理想の一つでした。

日々の生活を過ごしていく中で、個人的な意識として「借りている」という感覚が常にまとわりついて、なんとなく気持ち悪いという意識を抱いていました。

それは。

「追い出されるかもしれない」(法律で守られているとはいえ)という意識、2年度ごとに考えなければならないということがストレスとなっていました。

購入を決めたきっかけ

最大の理由は「家賃がもったいないから」、そして2番目の理由が「結婚しないことを決めたから」です。

前者については、一生賃貸で住み続けることが生涯を考えると、コストで割に合わないという意識が常にありました。

とは言っても、自分をとりまく環境の変化に応じて臨機応変に住む場所を考えることができることは大きな魅力でした。

しかし、年齢を重ねるにつれて、自身の将来も見えていき、環境が変わる可能性も低くなったので、マンションを購入することを決めました。

こだわりや注意したポイント

立地、間取り、予算にこだわって選びました。

立地については、生活に便利であること、そして治安が悪くないことがポイントになりました。

特に、近辺に病院、公園、スーパー、ドラッグストア、コンビニがあることは重視しました。

間取りについては、生活動線を考えて、ストレスなく生活できることを重視して選びました。

予算については、生涯賃金、何歳まで働くのか、年金などを加味して、上限を設定しました。

これら条件を3社ぐらいの不動産会社に相談しました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

内見の中では、あまり気づかなかったのですが夜になると治安が少し悪くなることが失敗だったかもしれません。

内見については昼間に行くことがほとんどであり、もちろん夜も一人で歩いて周辺を観察しましたが、住んでみてはからは想像していたよりも悪く、少しびっくりしました。

具体的には飲食店が近くに集まっており(それはそれで非常に便利なのですが)、夜になると騒がしくなることです。

ただし、睡眠に支障をきたすほどのことでもなく、許容範囲内でした。

マンションの購入を検討中の方へ

難しいこととは思いますが、自身の人生設計と生活のイメージをよく考えて選ぶことが大切だと思います。

私自身がこれを重視することで、大きな失敗をすることなく選ぶことができました。

そして、それらが確立したならば、より良い不動作会社に巡り会えることが大切です。

不動産会社との相性があるので、「ここが良い」など一概には言えないのですが、会社の雰囲気を感じ取り、営業の方と良く話して、違和感があれば線を引いて、別を探すことなども必要だと思います。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事