フリーター
30歳 女性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ2500万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『修繕・工事・リフォーム』

マンションを購入する前の悩み

マンションを購入する以前は、「家賃よりお金の負担が減るし自分の資産になるから将来安泰だ!」と思っていました。

購入する前は家賃で環境や転職で気軽に引っ越しができるけど、マンションを購入したら引っ越しすることが難しくなるし、初期費用や修繕費はどれくらいかかるのか悩みました。

また、前の物件(賃貸マンション)の上の階の足音やジャンプしてるであろう音がほぼ毎日あり、「今回も同じことが起きたら嫌だな」と思っていました。

購入を決めたきっかけ

結婚して2年間までは、家賃物件で暮らしていたのですが、周りの同年代が家を購入していて「亡くなるまで家賃を払い続けるなんてもったいない」と夫が言ったのがきっかけでした。

そして、夫の職場の取引先が保険会社に勤めていて購入のタイミングを相談したところ、知り合いの不動産会社に勤めている部下に話をつなげてくれて、「ローンや修繕費用をある程度安くするから検討してください」と声をかけられたのがきっかけでした。

こだわりや注意したポイント

マンションの購入に至ってのこだわりは、「お互いの職場から中間の位置にある(通勤時間が1時間以内)所やマンションが、最寄り駅からそれほど遠くない場所(15分以内)にある」というのが第一条件でありました。

そして、内装がリノベーションして引き渡しできるということです。

購入の際に注意したポイントは、携帯電話であらかじめ物件の口コミを確認したり、周辺施設や環境音がどれくらいあるのか納得がいくまで担当の方や夫と相談しました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

マンションに住み始めて、1か月が経った時にシャワーヘッドの水漏れに気づいて結局私たちで買い替えました。

そして、リノベーションしていただいたのですが、塗装が剥がれていた箇所があったりクローゼットの滑りが良くなく、途中でつっかえて業者を手配しました。

コンセントを刺したのに電流がつながっていなかったのでまた工事しました。

引っ越す前に、リノベーションした後も物件を見に行き、確認すれば良かったなと後悔しました。

あと、不備があれば相談できる連絡先を聞けばよかったです。

マンションの購入を検討中の方へ

これからマンション購入を考えているかたへ、内見は1回だけで終わらせないでください。

できれば夕方、夜の様子も環境音がどうなっているのか把握したほうがいいと思います。

契約後の手続きが曖昧なままで終わってしまい、後から預金がピンチになるので月ごとにどれくらいかかるのか、補助金申請を受けることができるのか、期限はいつまでにやればいいのか予め知っておくのがとても大事だと身をもって感じました。

人生で数えるくらいの大きな買い物なのでノリで買うと後悔します。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事