会社員
39歳 女性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ2200万円・33年ローン』
購入後に後悔した点
『修繕・工事・リフォーム』

マンションを購入する前の悩み

夫と結婚して、アパートで二人暮らしをしていました。

子供を妊娠したのですが、当時住んでいたアパートがメゾネットタイプで、室内に階段があるタイプで、部屋もそこまで広くなく、寝室2階が不便だったこと。

壁が薄いので赤ちゃんが夜泣きした時の心配、お風呂と洗面所に換気扇がなく、カビ等が発生し、衛生上よろしくなかった。

またゴキブリやコバエが発生していた。

また住んでいるところの近くに中学校がなく(だいぶ遠い)ここで産んで育てるのはいやだったから。

購入を決めたきっかけ

子供が産まれたからです。

私が子供だった頃、産まれた後に何度か引っ越しをして、年長のときに、遠距離の引っ越しをしました。

産まれた後の引っ越しでは、小さかったから、引っ越し中は祖父母の家に預けられたそうですが、大泣きしたそうです。

また遠距離の引っ越しの際は、仲の良かったお友達と別れるのが悲しかったし、新しい引っ越し先では、方言の違い等なじむのが時間がかかりました。

ですので、私の子供には、産まれたころから同じ場所に住んで、幼馴染を作ること、赤ちゃんを連れての引っ越しが大変なので、妊娠をきっかけに、マンション購入をしました。

こだわりや注意したポイント

夫婦ともに田舎育ちで、電車通勤が嫌い、かつ、車通勤は会社周辺が通勤時渋滞するので、それが嫌で、会社に歩いて通えることが最優先の条件でした。

地方なので車は必需なので、駐車場が完備していること、また、徒歩圏内に保育園が複数あること、小学校、中学校、ともに徒歩15分以内であることにこだわりました。

駅からは少し遠いですが、会社、保育園、小学校、中学校に近いので、満足しています。

あとは、ゴキブリやコバエがいない、上層階を希望しておりました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

中古のマンションを買って、リフォームをして住み始めたのですが、リフォーム代が高かったこと。

あとは何かといろいろ壊れたり、マンション全体での交換時期が来たとかで、買った後にお金がかかったりしました。

具体的には、給湯器が壊れたり、ドアやインターホンの交換があったり、駐車場の建て替えで、駐車場が使えなかったりしました。

そのほかには、よくよく見るとふすまに穴が開いていたり、壁紙にカビがあったり、ベランダのドアのパッキンがかびていたり、細かいところに気になる箇所が出てきました。

マンションの購入を検討中の方へ

中古マンションの際は、設備の交換時期を確認すること、あまりに古い設備はお金がかかること。

マンションでの全体的な計画(駐車場の建て替えは、各家の交換、外壁、エレベータの交換)や毎年やる作業(排水溝の業者による掃除、火災報知器検査)を事前に調べておくこと。

近所の保育園、小学校、中学校だけではなく、民間の学童保育、習い事、塾等の有無を調べておく(近くにいいところがなくて、遠くの塾に通っていますが大変です)。

住み始めた後にも追加でリフォームしたのですが、それは大変でしたので、買ってすぐ住む前にリフォームをした方がよいです。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事