看護師看護師
38歳 女性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ2800万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『ご近所・近隣施設』

マンションを購入する前の悩み

家賃が高いが、古い賃貸マンションばかりの地域に住んでおり、内装や設備なども古く汚かった。

結婚と共に入所したが憧れていた設備もなく「こんなんじゃ全然気分も上がらない」と愚痴っていた。

また壁も薄いため隣の部屋のテレビの音さえ聞こえることも不満だった。

内装が昔はやりの濃い茶色を基調にしていたせいか家に帰っても気分がどんよりし、気に入った家具を買っても置いてみると違和感しかない状態であった。

家が気に入らないと日々楽しく過ごすことも出来ず、妬みやすい自分であったと思う。

購入を決めたきっかけ

「家賃がもったいないし引っ越ししたい」と何度も話していたが、なかなか分譲マンションがなく過ごしていた。

その頃妊娠が分かり仕事を辞めることにした。

そのタイミングで近所に大型分譲マンションに空きが出たと知った。

無職になると主人も転職したばかりと言うこともありローンが借りられないと思い、急いで購入することとにした。

「もともと家賃が高かったわりに設備も古かったからいいよね」とルンルンだった。

「よく調べてないけどこのタイミングを逃したらまたあのマンションにしばらく住まなければならないからいい買い物やな」と主人にも言われ、迷いはなかった。

こだわりや注意したポイント

マンションを購入したときは結婚したばかりであり、子どもも産まれる。

また退職することが決まっていたため、初期投資出来る資金がなかった。

現状渡しということで出来るだけ予算を下げてもらうよう交渉した。

子どもが産まれ、より騒音トラブルになりたくないため、またマンションでも一軒家の気分を味わいたかったため庭付きの1階であることは最大のポイントであった。

「一階より上層階の方が人気で売るときにも高く売れる」と言われたが私たちは庭付き、足音などを気にしなくてすむ一階に空きが出て良かったと思っていた。

後悔?もう少しこうすればよかった事

内装・設備は現状渡しであり自分たちで徐々に整えていった。

しかし「お湯出ない」と住み始めて間もなく給湯器が壊れたり、「庭にめっちゃレンガある」と廃棄にお金がかかることも多かった。

「思ったよりお金かかるやん」と愚痴も出た。

そして子どもが産まれ賑やかになりすぎた我が家は隣人から度々「うるさいです。

こちら在宅ワークをしております」と手紙を入れられることとなった。

購入したマンションは築15年ほど経っており、子どもより子育て一段落後の高齢者が多い。

その点、子育て世代向けのマンションでなかったことをやや後悔している。

もっとどの世代が多くすんでいるのかなど、リサーチが必要であったと思う。

「騒音気にして一階にしたのに、意味ないし、庭で遊んでたら隣の人に怒られるし、子どもの声は抑えられないし辛いー」

マンションの購入を検討中の方へ

マンションを賃貸と同じ、もしくは高いため、購入をしようと考えられているのであれば、わたしは、その時々に合わせて引っ越しが容易である賃貸で転々とし、子どもが独立したときや、子育てが落ち着いてきたときに合わせた家を購入するのが良いのではないかと思う。

「僕の部屋ない」と3LDKを購入してしまった我が家は子どもが3人、しかも男女のため部屋数が足りず、今後どうしようか思案中である。

また隣人からの苦情も受け止めつつも、のびのび育ててやりたいと思うため、新婚時期にマンションの購入は慌てない方が良いと思う。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事