会社員
44歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ2900万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『部屋選び』

マンションを購入する前の悩み

購入前は古い賃貸住まいだったので、騒音に悩まされたりオートロックではないので防犯面でも不安がありました。

ふと、老後のことを考えた時に住み替えしたくても親が高齢なので保証人になれず「このまま賃貸でいいの?」、自分の老後を考えると持ち家がなく「どうしよう、やばいかも」と心配になりました。

住んでいた賃貸物件はかなり年数が経っていたので「そのうち取り壊しになるかも」とも思っていました。

オーナーさんがかなり高齢の方だったので何か不便があったときにちゃんと動いてくれるかも心配な要因でした。

購入を決めたきっかけ

マンション購入を決めたのは老後の家の確保、今後住み続けるかに関わらず資産として所有することができる、住宅ローンが組めるぎりぎりの年齢ということで真剣に購入を考えました。

住宅ローン金利も安いのでそれも決め手です。

あと、いろいろ勉強して納得してから購入したかったので、実際のマンションを内覧したり、内覧動画、経験者の動画を見たりマンション購入セミナーに行き、自分と同じような考えで購入を考えている人たちに出会い、背中を押されたこともきっかけの一つです。

こだわりや注意したポイント

立地は将来売ったり住み替えする可能性がゼロではないため、資産性のある物件を選びました。

物件は余計なサービス(コンシェルジェサービスやラウンジなど)がなくそのぶんお値打ちな物件を選びました。

間取りは無駄に部屋数が多いと固定資産税などに影響してくるし前の物件で一部屋余ってしまい結局物置にしか使ってなかったので、その反省を踏まえて考えました。

部屋の広さは縦長リビングが好きではないため同じ値段の部屋のタイプは間取り図を見て好みの間取りを探しました。

予算は最低限半年は生活できる貯金を残して頭金を多めに入れて返済額を無理のない金額にすることができました。

よく広告やうたい文句で「今の家賃と同じ金額で購入できる!!」とかありますが、他に管理費、諸経費、固定資産税などかかってくるので鵜呑みにするのは注意です。

(中にはそういう人もいるとは思いますが)注意点として不動産会社はローンの概算金額を出してくれますが、一番いい金利条件で出すため低く見積もられてしまいます。

私も最初はフルローンで借りれますと言われましたが借りられませんでした。

年収高いとか頭金が多くだせるなど銀行にとってより安心できる人でないといい金利では借りられません。

後悔?もう少しこうすればよかった事

東玄関、西リビング、角部屋でない間取りですが、冬が思っていた以上に午前中の日光が入らないので寒いです。

そしてまだ夏場を体験していませんが西日で熱くなることが予想されます。

方位についてはいろいろ調べたのですが、こればっかりは住んでみないとわかりませんでした。

冷暖房費がかさむこと間違いなしです。

あとこれは何とも予測できないことですが、周りに高層マンションが建ち始めて景観が変わりました。

幸いにも昼間でも灯りが必要なほどではないのでよいのですが。

周りの様子もリサーチするべきでした。

もう少しこうすればよかったことは私が購入したときはオプション(建具やキッチンなどの面材の変更、コンセント増設など)の期限が過ぎていたので何もできませんでした。

マンションの購入を検討中の方へ

まずはセミナーや経験談などいろいろ調べてみてはと思います。

あと、お金のこと税金のことも知っていたほうがいいと思います。

「ローンが組めるか」「お金を返していけるか」「ずっと住み続けなければいけないのか」とかいろいろ考えてしまいますが、何かあっても賃貸や売りに出したり住み替えなどができて一生住み続けなければいけないわけではありません。

私も散々悩みましたが「購入する!」とうい決断をし自分で踏み出しました。

人生最大の買い物をしました。

不安で自分で考えるのが難しい方はファイナンシャルプランナーに相談もできます。

私はマンションを購入してはっきりと満足していると言えます。

住み心地がとても良く快適なので家にいる時間が増えました。

無理強いはしませんが一歩踏み出してみてください。

応援しています。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事