フリーランス
26歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3600万円・35年ローン』
購入後に後悔した点
『部屋選び』

マンションを購入する前の悩み

マンションを購入する以前は築10年ほどの木造マンションに住んでいましたが、木造ということもあって、下の階からの苦情が直接入ってくることがあり、騒音問題に悩まされていました。

契約更新の際に費用が発生するなど、無駄な費用を払い続けていることに問題を感じていました。

また、賃貸物件は自分の持ち物ではないため、壁紙を自分の好きなようにしたり、壁に何かを取り付けたりと、自分の家を自分の好きなようにする自由がなかったため、面白みのなさを感じていました。

購入を決めたきっかけ

騒音問題もあり、契約更新のタイミングでマンションを購入しようと思っていました。

また資産形成の観点から、賃貸物件では月々賃料が発生しても将来の資産にはならないこと、そして家族に万が一の事態が発生した場合でも住むところは少なくとも守られるという理由で、住宅購入を決断しました。

また、仕事や健康も将来的にはどうなるか分からないため、名の知れた企業に勤め、安定して収入が得られているタイミングで、住宅ローンのことも考えると若いうちに住宅を購入することはメリットしかないと考え、早期のマンション購入に至りました。

こだわりや注意したポイント

マンションを購入する上でまず最初に選んだポイントは価格、立地、駐車場の有無です。

まずは前回の賃料よりも上回らない料金で月々の支払いが出来る価格を調べ、立地は今の職場へ一本で通え、そして通勤時間が40分前後の場所にしたいという希望があったため、全路線を調べました。

また車も持っているため、駐車場付きの物件に条件を絞ったところ、ヒットした今の物件を最初に見学しました。

結果、対応してくれたスタッフの方の印象もよく、物件の条件も希望に沿うものだったため、現在の物件1件のみを見学して購入を決断しました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

購入前に色々な物件をオンラインで調べていたので住みはじめて想像とそこまで大きな差異はありませんでしたが、将来的にはこのような物件も良かったなと思うことはありました。

今は子供はいませんが、体調を崩したときにトイレが二つあれば良かったなと思うこともあったり、寝室をリビング横の部屋にしていることもあり、起床・就寝時間を揃える必要があるのは少し不便に感じています。

今の間取りはオーソドックスな間取りなのでなかなか別の間取りの新築マンションを見つけられなかったため購入しましたが、やはり個室が3つの3LDKが良かったなあと思います。

マンションの購入を検討中の方へ

マンション購入の際後悔する・しないポイントは事前にどれだけリサーチが出来ているかと、自分の希望条件がどれだけはっきりしているかに関わってくると思います。

事前にリサーチをしっかり行なった上で、譲れない条件とある程度我慢できる条件がはっきりとわかっていれば、購入後の後悔も少なくなると思います。

自分の条件に100%合う物件は存在しないため、タイミングを見極め、いい物件があれば後悔する前に購入することをお勧めします。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事