パート
60歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ2000万円・30年ローン』
購入後に後悔した点
『管理組合・自治会』

マンションを購入する前の悩み

マンションを購入する前は、離婚してアパート暮らしでした(子どもなし)。

働いて生活はできましたが再婚する気持ちもなく、歳を取ってからの事が不安ではありました。

休みの日にも出かける事もなく、遅くまでだらだらと寝ていて、本を読むか近所を散歩するくらいが娯楽でした。

こんな生活がずっと続くのかと、気が滅入ることもありました。

離婚して結婚に夢を持てなくなったこともあり、異性と付き合おうと言う気持ちはまったく持てなかったです。

離婚した時始めに借りたアパートはとても古く、不便だったので一度引っ越しをしましたが、自分のお家ではないと思うと、気に入らないことがあるとまた引っ越したいような気持ちになったり、根無し草になった感じでした。

購入を決めたきっかけ

当時は新聞をとっていませんでしたが、たまたま新聞の折り込み広告を見る事があり、勤め先のある町でマンションの内覧会があることを知りました。

小さい町なのでマンションが建つことはなかなかなく、もし買うことが出来たら、という軽い気持ちで見学に行きました。

まだすぐに買おうという気持ちでなかったのが良かったかも知れません。

購入金額やローンのシミュレーションをしてもらうと、預金を頭金にしてローンを組めば、自分の給与でもそれほど無理なく返済できそうでした。

一人では決められなかったので、両親に相談してみたところ、資金を援助してくれることになり、申し込みました。

自分が申し込んだ部屋には、もう一人申込みがあり、抽選になりましたが、幸い当たって購入手続きに入ることが出来ました。

こだわりや注意したポイント

通勤に便利なこと、実家とも近く行き来が楽であること。

当時は両親が健在でしたので、あまり遠い所に引っ越そうとは思いませんでした。

日当たりは良いし、周囲は住宅地なので環境も良かったです。

最寄り駅へは徒歩10分ほど。

スーパーや病院、役所も利用しやすい所で、自分一人で生活するには丁度よいと思いました。

単身者向けのマンションではないので、もし家族が出来たら一緒に住むこともできます。

その当時結婚を考えてはいませんでしたが、先行きの事は分からないので、ずっと一人でも、結婚できても困らないと思いました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

失敗とまではいきませんが、管理組合の理事や、自治会の役員が輪番で回って来ます。

管理組合のほうは、管理会社が細々とした事はみんなやってくれるのでそれほど大変ではないですが、自治会の役員の時は結構大変です。

時間も取られるし、それでいて自治会の行事などに参加する人は少なく、行事をやっても、形だけの様な感じです。

役員をしたおかげで、マンション内に知り合いができたのは良いことでしたが、役員が回って来る頃は、そろそろだなと思い憂鬱になります。

他には、消防設備(葛西報知器)の点検、雑排水管の清掃など、在宅しなければならない時があることは、住んでみてはじめて知りました。

どうしても必要なことですが、仕事を持っていると休みも取りにくいですし、職場が近いので一時帰宅させてもらっていました。

マンションの購入を検討中の方へ

今は社会情勢が不安定で、いつ仕事を失うことになるか分からないですよね。

マンションは大きな買い物ですから、頭金をまずためて、その他にある程度の蓄えをしてから買うことが安心だと思います。

先行きのことはわからないですし、誰でも病気やケガで働けないこともあり得ることです。

もしローンの返済に困るようなことになっても、場所によりますが、直ぐに売ることも出来ないような状況だと思いますから。

もし投資のために買うのなら、リスクも考えてもいいのかもしれませんが。

 

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事