フリーランス
60歳 男性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ1280万円・25年ローン』
購入後に後悔した点は
『周辺環境・立地』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

仕事で遠い勤務地だったので、アパートぐらしを始めた。

住んだのは、安アパートで、隣りの音が聞こえた。

なんと、恐ろしいことに、となりに住んでいた学生が1日中、ギターを弾いているのである。

「やめてくれー、いらいらする。

眠れないじゃないか。

どうしてくれるんだ」悲痛な面持ちですぐに引っ越しを考えた。

ここで考えた。

「絶対、一戸建てを買ってやる」 アパートぐらしのなかで、そう考えた。

これが、一戸建てを買う動機である。

購入を決めたきっかけ

勤務地が、茨城に近く、一戸建てが低価格だったので、家賃を払うよりも安く、働いている間に家賃がかさばってくるともったいないので、購入を決意した。

あと、自動車を仕事で使わなくてはならなくなり、購入に迫られて、駐車場の場所を確保したかったのと、駐車場の代金がもったいなかっため、中古一戸建ての購入を決意した。

こだわりや注意したポイント

自動車通勤でも、通えたが、やはり、駅まで、徒歩で行きたかったので、駅から、徒歩で、せめて、25分程度までの距離は、確保したかった。

不動産屋に、別の物件で、広い家を案内されたが、茨城県になると、駅の間隔が極めて広くびっくりした。

田舎は、自動車メインで、自動車がないといられない感覚をもっている不動産屋が多いので、その感覚でこられると、駅から遠くなる。

商店街が近いのも、ポイントにした。

田舎は、商店街が近くにあるのも、ポイントである。

後悔?もう少しこうすればよかった事

川の近くに引っ越した。

静かで、のんびりして、住みやすい環境にあったが、大失敗したことがある。

水はけがすごく悪いのである。

おかげで、年中、湿気に悩まされて、家の劣化が早くなった。

つねに、家の湿気取りのお世話になっていた。

おまけに、たまに洪水になったりして、被害がでたりした。

ほんとうに、「なんでこんな家を買ってしまったのかー」と、ほんとうにおもった。

家の寿命も短くなるし、水害の被害の可能性もあるし、水辺の周辺の家は、絶対、買ってはいけない。

安い家であるが、さんざんな目にあった。

私の経験では、水辺の場所に家を買ってしまったことに、大失敗してしまったので、水気のある川などの近くに、絶対、家を買っては、ならないことだ。

一見、静かで、環境もよく、プライベートも守れるように見れるがとんでもない。

湿気のために家の寿命が短くなり、災害の危険性もあり、最悪である。

「絶対、水辺の近くに二度と家ほ買うもんか」と心から思っています。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

私の経験では、水辺の場所に家を買ってしまったことに、大失敗してしまったので、水気のある川などの近くに、絶対、家を買っては、ならないことだ。

一見、静かで、環境もよく、プライベートも守れるように見れるがとんでもない。

湿気のために家の寿命が短くなり、災害の危険性もあり、最悪である。

「絶対、水辺の近くに二度と家ほ買うもんか」と心から思っています。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事