会社員
37歳 女性
およその金額とローンの期間は
『中古 およそ1350万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『ご近所・近隣施設』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

シングルマザーで1LDKで子ども3人と暮らしていた私。

離婚前提の別居を始めるため、実家を説得するために急遽借りたのが、1LDKのアパートでした。

当初、子どもたちも5才・4才・3才と小さかったので、唯一の寝室で川の字で寝ていました。

友達家族が遊びに来ると、人口密集度は高かったです。

どうにか持ち物を最小限に抑えようとおもちゃを減らしたり、持ち物を最小限に抑えてみたりしたものの、子どもの成長に伴って家財は増えていくもの・・・。

最終的には、寝室に3段ベットを置き、私は居間で布団を敷いて寝るハメに。

30才を超え、「なんでこんな生活してるんだろう?」とみじめになってきました。

元旦那は早々に再婚し、新しい家族もでき何食わぬ顔で生活している様子。

私は子どもたちにこんな生活をさせたいわけじゃない!と悔しく思っていました。

購入を決めたきっかけ

6年が経ち、いい加減このアパートは無理だ!引っ越そう!と思っても田舎の中の田舎だったので、そもそもアパート自体がない。

あっても同じような間取り。

もう一層のこと買ってしまえ!ということで、近場の中古物件+土地を購入。

自分で土地主さんのところへ交渉に行き、広い土地だったので分割していただくことにしました。

それでも200坪超えの土地です。

家も古いですが、広さは充分あります。

こだわりや注意したポイント

購入のこだわりとしては、とにかく学区を変えないこと。

中学生・小学生の子どもたちの学区を変えるのは気が引けました。

しかし、今思うとこれがイケなかったのかも。

室内のリフォームはある程度業者に任せましたが、仕切られていた台所と居間を繋げることで流行りのリビングにしました。

また、男子トイレ・女子トイレに区切られていたトイレも1つにすることで広々としたトイレに。

謎に広かった脱衣所は区切って、洗面所と浴室・脱衣所は別部屋に。

2階に上がるための階段が2つあったので1つに。

床はほぼ全面張替えでまだやんちゃ盛りな子どもたちのことだから傷つけるだろう・・と、安い床材に張り替えました。

壁紙は、のちのち高いものに張り替える予定で、なにがあってもいいように安い壁紙にしました。

ただ、後からこうしようはなかなか行動しにないものです。

後悔?もう少しこうすればよかった事

引っ越しをしてからの最大の後悔は、田舎ならではのご近所付き合いの面倒さです。

以前のアパートは、この地区からすこし離れていたのでそこまで気にする程ではなかったものの、家を購入した途端、町内会が・・・行事が・・・と、イベントまみれ。

正直、おじいちゃんおばあちゃんと夫婦で住んでいれば何とかなる内容でも、仕事をしながら育児をしている私には無理!な内容でした。

更には、私以外の車が停まっていると、彼氏ができただの、知らない人が出入りしているだの好き放題言われていました。

裏に住んでいる、元この土地の管理人のおじさんは、用事もないのに土地に入ってきては話しかけに来ます。

また、よからぬお誘いも。

困り果てて仲良しのママ友に相談し、そこの旦那さんから詳しい内容までは分からないですが注意をしてもらって1回落ち着きました。

もっと値が張っても、狭くてこじんまりした家でも良かった。

私たちらしく暮らせる土地と家にすれば良かったと後悔しました。

中古物件を購入するメリットとして、初期費用と税金の節約があげられますがその後にお金がかかります。

中古物件を購入するときは、断熱に妥協はしてはいけないです。

古い家は思った以上に寒いです。

私は東北在住なので、壁には断熱材を足しましたが、思った以上に床が冷たいです。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

もっと値が張っても、狭くてこじんまりした家でも良かった。

私たちらしく暮らせる土地と家にすれば良かったと後悔しました。

中古物件を購入するメリットとして、初期費用と税金の節約があげられますがその後にお金がかかります。

中古物件を購入するときは、断熱に妥協はしてはいけないです。

古い家は思った以上に寒いです。

私は東北在住なので、壁には断熱材を足しましたが、思った以上に床が冷たいです。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事