会社員
42歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3500万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『物件選び』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

以前、住んでいた場所はハイツだったため、キッチンや浴室がせまく子供が生まれてから手狭になってしまいました。

特にキッチンのコンロ数が少なく調理台も狭い為、妻がストレスを感じることも多くありました。

またお浴室に関しては0歳児の子供のベビーバスを置くのにも一苦労でした。

費用に関しましては、駐車料金や共益費、修繕積立金なども当初の予定よりも高く生活費を圧迫してしまっておりあまり貯金などができる状態ではありませんでした。

購入を決めたきっかけ

家賃を払い続けるのはもったいないですし将来的には土地、住宅とも資産となるため結婚当初から新築の一戸建てのマイホームの購入を考えておりました。

3年ほど家賃6万円1LDK賃貸物件のハイツで暮らしておりましたが、子供が産まれたタイミングでマイホーム購入に積極的に行動するようになりました。

ハイツで支払っていた共益費やマイカーの駐車料金もかからなくなる事や時期的に銀行の住宅ローン金利も安い事もあって購入に至りました。

こだわりや注意したポイント

妻の実家の近くにマイホームを構えようという事が立地の決め手でした。

子供が産まれたタイミングで新居を考えている時に不動産業者を何件かまわり新築マンションや中古マンションをみてまわり大変忙しかったですが、タイミングよくその頃に妻の実家近くの空き地だった場所に新築一戸建てのチラシが入っており、すぐにそこを管理している不動産業者に連絡しその場所に決めました。

間取りを決める際に子供2人を見据えて3LDKにしました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

車を1台しか停める事のできない間取りにしてしまったため、親せきや友人などが遊びに来た際には近隣のコインパーキングに停めに行ってもらわなければならないのでいつも申し訳なく思います。

また思っているよりも収納スペースが少なくモノを置く場所にいつもこまっています。

そのほか太陽光発電を申し込もうと考え業者に連絡しましたが屋根の日当たりがよく考えられていなかったため契約できませんでした。

大きくはその3点ですが一生に一度の買い物なので多少の予算オーバーでも自分たちの好きなように建てればよかったと思います。

納得のいく間取りにしたほうが良いと思います。

なかでも駐車場は2台停める事ができるようにし友人や親せきが遊びに来ても停める事ができるようにしておく。

あとは収納スペースは思っているよりも必要なのでかなり多めにとったほうがよいと思います。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

納得のいく間取りにしたほうが良いと思います。

なかでも駐車場は2台停める事ができるようにし友人や親せきが遊びに来ても停める事ができるようにしておく。

あとは収納スペースは思っているよりも必要なのでかなり多めにとったほうがよいと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事