パート
33歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3500万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『物件選び』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

アパート暮らしだったのですが、収納も少なく、洗濯物を干すスペースも少ない、物も多くて何かごちゃごちゃしていて、片付けられない私でした。

どこかどうせ借家だし、、、と思って愛着がなかったです。

立地はすごくよかったのですが、インスタグラムの中のステキなおうちアカウントを見ると、情けなさや羨ましさを感じていました。

やる気がたまにある日も結局はこの家じゃな〜どうせ無理だなぁとどこか色々なことを当時は諦めていたと思います。

購入を決めたきっかけ

子どもが産まれて、3人で住むには小さいうちは良いのですが、手狭に感じたところから家を建てるかという話になったと思います。

夫の会社の家賃補助が夫の年齢の後一年後からなくなるというタイミングでもあったので、それならただ家賃を払うより自分の城を、、、と思って積極的に行動を始めました。

私たちの住む地域的に35歳くらいの家族は家はどうする?といった話題は絶対出るので落ち着きたいなということもあったからだと思います。

こだわりや注意したポイント

子育てをする上で最初のこだわりとしては、私の実家に近い土地を探すことが絶対条件でした。

実家はマンションのため、駅近だったので、その近くとなると、、これくらいならと妥協してようやく見つけました。

あとは収納の多さ、ランドリールームの広さ、玄関の広さなどはこだわりました。

インスタで憧れていた家は全国で施工しているパッケージの家で、施工をしてくれる業者が限られていたので、そこの工務店のみしか考えませんでした。

後悔?もう少しこうすればよかった事

住み始めてからまだ一年たってませんが、新築にある木の膨張による亀裂や、漆喰の塗り壁はおしゃれでステキ!と思っていましたが、やはり亀裂。

修繕可能ではありますが、やはり気になります。

後付けのウッドデッキや外構コンクリート駐車場など、高くつきますが、コンクリート関係は一度に住ませると安くなると後々知ったので、ケチらずお願いすればよかったと後悔しました。

予算オーバーなので、コンクリートの駐車場は諦めました。

なんと言っても結局は土地だと思います。

土地を探しているとき不動産会社の方に、80%の土地を探すようにと言われました。

確かにいいな、と思った所はすぐに売れてしまいます。

直感を信じて業者にすぐコンタクトをとったほうが良いと思います。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

なんと言っても結局は土地だと思います。

土地を探しているとき不動産会社の方に、80%の土地を探すようにと言われました。

確かにいいな、と思った所はすぐに売れてしまいます。

直感を信じて業者にすぐコンタクトをとったほうが良いと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事