フリーライター
54歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3000万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『修繕・工事・リフォーム』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

「田舎暮らしは嫌!だった私」主人の転勤について、日本海の島国へ引っ越してきました。

主人は生まれて育った土地ですが、私には未知の世界、絶海の孤島。

永住する気など全くなかったのです。

友人には、「4,5年離島でリゾートしてくる!」と言って東京に別れを告げました。

不便な離島の賃貸暮らし、嫌で嫌でたまりませんでした。

しかし日々暮らしていると子供はすっかり島っ子になり、主人は友達も大勢いて快適な様子。

次第に「ここでマイホームを購入するしかないのかな」と諦めモードに入りました。

購入を決めたきっかけ

田舎で賃貸生活をしていると、家賃を払うのがもったないどころか、バカらしく思えてきました。

周囲はみな持ち家です。

若いうちに新築を建てた人や親からの豪邸を受け継いだ人ばかりでした。

田舎では賃貸住宅の家賃と同額で立派な家が建ちます。

子供が大きくなるにつれて、賃貸ゆえの不便さが浮き彫りになっていきました。

賃貸の戸建てを2回更新して、本当に無駄に思えてきた頃、小学生になった娘が「おうちがあるよ」と言ってきました。

通学路の途中に建売住宅が販売されていたのです。

通学路上ですから娘の学校は楽になり、主人の通勤も助かります。

私の夢見る都会ターンは諦めざるを得ませんでした。

こだわりや注意したポイント

広過ぎない家を探していました。

子供は一人で、いずれ都会へ出るでしょうから、夫婦二人で暮らしていければ十分です。

大きい家は掃除や管理も大変ですし、維持費も多くかかります。

当時の生活形態を余り変えたくなかったので、通学路途上にある小じんまりした物件に対して「これは買いだ!」と思いました。

しかも私も主人も家や内装のデザインセンスがありません。

一から設計する注文住宅だとお互いの意見がまとまらず、発注まで長い時間がかかったはずです。

賃貸の家賃がもったいなくて引っ越すのですから、即入居できる家を求めていました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

思った以上に雪が降る土地でした。

建売のため、オプションでテラス囲いをつけたのですが、テラスに落下する雪がすごい!後付けなので、少しずつ雪が滑り落ちるように屋根が設計されていません。

大雪が続くと凍った大量の雪がテラス屋根の一角めがけてものすごい音と勢いで落ちてきます。

毎回心臓が飛び上がるような音と雪の量です。

豪雪の年はテラス屋根がへこみ、大穴が空きました。

もっと雪が落ちやすい、斜めに傾斜したテラス屋根にすればよかったです。

外回りを丈夫に、きちんとしておくべきです。

屋根、外壁、窓には十分なお金をかけて、妥協していはいけません。

北国や風の強い地域ならなおのこと、地元の風土をよく理解して、強い家を建てたいものです。

その点、地元育ちのうちの主人は全く当てにならなかったので、信用できる相談者がいるとよいですね。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

外回りを丈夫に、きちんとしておくべきです。

屋根、外壁、窓には十分なお金をかけて、妥協していはいけません。

北国や風の強い地域ならなおのこと、地元の風土をよく理解して、強い家を建てたいものです。

その点、地元育ちのうちの主人は全く当てにならなかったので、信用できる相談者がいるとよいですね。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事