看護師
33歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3500万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『物件選び』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

ホームレスだった私。

訳あって勤めていた病院を退職し、当時住んでいた病院の寮から退去しなければならなくなり次の家を探し始めましたが、土地勘もなければお金も退去までの時間もなく、貸ガレージに荷物を詰め、ネットカフェ生活。

付き合っていた彼は実家暮らしのため転がり込むわけにもいかず、途方に暮れていたところ見かねた彼が賃貸マンションを契約しそこに住むことになりました。

1LDKマンションに彼と一緒に住むことになりとても快適でした。

駐車場から部屋まで距離があるのが少し難点でした。

購入を決めたきっかけ

こんなどうしようもないホームレス女も賃貸マンションに住めたことで住所も確定したためすぐ次の病院に就職ができ、幸いにも彼がプロポーズをしてくれました。

今後のことも考えて家賃を払い続けるのもったいないしマイホームを建てようかという話になりました。

住んでいたマンションが、建設会社が経営するマンションでその建設会社で家を建てるなら家ができる間の家賃補助をしてもらえるという特典もあり、早々に家を建てる決断をしました。

こだわりや注意したポイント

私は東北出身、現在関西在住(彼が関西人)で正直、私は全く土地勘がないため特に土地に関するこだわりはありませんでした。

不動産会社も選ぶ余地はありませんでした。

ただ、家事をするのは基本的に私なので家事動線は考えました。

キッチンからすぐにお風呂や洗濯機にたどり着けるように。

将来的に子どもは欲しいので子供部屋2つと主寝室は最低欲しいと思い、設計士さんに伝えた記憶はあります。

あと、夫に妹がいるのですが、夫がシスコンなので夫のこだわりで妹夫婦の家の二軒隣の土地が空いておりそこに家を建てることを決めました。

今思うと気持ち悪いですね(笑)

後悔?もう少しこうすればよかった事

私は東北の田舎育ちなので、実家の土地も広く、住宅街での生活経験がありません。

今は住宅街で同世代の子育てファミリーが周りにいますので、近所との関係性や町内会活動に悩まされてます。

夫婦共に土日祝日も仕事なので、基本日曜日の町内活動には参加できませんし、不参加の場合は毎回不参加料を払わなければなりません。

夕方仕事を終えて帰宅すると、家の前にママや子どもたちが集まって遊んでるので頭を下げながら車で通りすぎ、時間もないのでさっさと家に入り、コミュニケーションがとれない人みたいになってます(笑)ご近所付き合いはどこにいてもあることなので妥協うんぬんではありませんが、根本的な土地選びをもっと慎重にすべきだったと思いました。

このご時世で集会がないので今はストレスフリーですが、周囲の情報をもっと収集しておけばよかったと思います。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

ご近所付き合いはどこにいてもあることなので妥協うんぬんではありませんが、根本的な土地選びをもっと慎重にすべきだったと思いました。

このご時世で集会がないので今はストレスフリーですが、周囲の情報をもっと収集しておけばよかったと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事