専業主婦
43歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ4200万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『周辺環境・立地』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

エレベーターの無いマンション4階に住んでいました。

子どもが二人生まれ、まだ甘えたい年頃だったので、二人を抱えたまま買い物袋を提げて4階まで上り下りする生活に疲れ果てていました。

また、駐車場から玄関までの距離も遠く、荷物運びにとても苦労しました。

エレベーターのある部屋だったら、もしかしたら住み続けていたかもしれませんが、当時の負担は体力的にも精神的にも大変重いもので、とにかく引っ越したい一心で転居先を探しました。

購入を決めたきっかけ

毎月払う家賃がもったいないという気持ちもありました。

一番は、上の子どもが小学生になるタイミングで、転校等の子供の精神的負担を無くすためにどうせ購入するならば、このタイミングで持ち家が欲しいと考えていたからです。

また、現在の低金利時代に購入するメリットも感じていました。

物価は時代と共に上昇していきます不動産を早いうちに購入した方が、建築資材、土地単価、両方の面でメリットがあると考えました。

実際に、購入当時の金額では今の家は建てられません。

こだわりや注意したポイント

まずは、立地を検討しました。

駅から近いこと、特急電車が停まる駅であること、駅から徒歩20分以内であること、地勢が平坦であること、防災マップに登録されていないこと、過去に天災を経験していない土地であることに注意しました。

建築会社選びをしました。

天然の材木を使用した、温かい雰囲気の家づくりの地元の工務店を選びました。

間取りは、対面キッチンではないことを重視しました。

玄関から、駐車場までのアクセスが短いことを重視しました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

近くに工場地帯があり、工場勤務者の多い土地柄で、生活文化の違いに戸惑うことが多かったです。

購入後に、大雨の影響で自治体のハザードマップに登録されました。

これにより資産価値の減少を感じました。

購入前に地域の下見をしていましたが、住んでみると、平日の昼間に、遠くの航空自衛隊の基地から訓練飛行の飛行機が頻繁に通るルートだと知りました。

かなりの騒音です。

窓を閉めていてもかなり音が響いてきます。

地域性については、地図上で見ただけでは分からないことが多いです。

子育て中ならば、校区選びです。

教育熱心ならば、そうした文教地区を選んだほうがいいです。

 また、土地にはお金を掛けたほうがいいです。

少しくらい高くても、駅から徒歩10分以内のところがいいです。

家を買う時は、土地を買う気持ちで、より資産価値の変動が少ない場所を買った方がいいです。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

子育て中ならば、校区選びです。

教育熱心ならば、そうした文教地区を選んだほうがいいです。

 また、土地にはお金を掛けたほうがいいです。

少しくらい高くても、駅から徒歩10分以内のところがいいです。

家を買う時は、土地を買う気持ちで、より資産価値の変動が少ない場所を買った方がいいです。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事