派遣社員
46歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ2000万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『その他』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

駅からバスを利用するアパートに住んでいました。

大人2人のときはまったく困らなかったのですが、子供が生まれてベビーカーを使用するようになると、一気に不便になりました。

当時もノンステップバスはありましたが、100%ではなかったため、ノンステップバスではないバスだった場合は、子供をベビーカーから降ろし、ベビーカーをたたみ、子供を抱っこし、ベビーカーと荷物を持って乗車するという動作を他の乗客を待たせないように短時間で行うという「子供を抱っこしベビーカーをたたんでバスを乗り降りするタイムトライアルな私」にとてもストレスのかかる作業をしていました。

購入を決めたきっかけ

当時は間取りが2DKでした。

そのダイニングキッチンと、それに続く部屋の間の仕切りを外して1LDKのようにしていました。

夫婦2人のときや子供が小さい頃までは良かったのですが、そのうちに子供部屋が必要になること、また、上の子と下の子の性別が違ったため、子供部屋として2部屋欲しいこと、その部屋数の賃貸物件となると賃料が跳ね上がるため「家賃よりローンの返済の方が月々の支払いが安くなる!」という理由から購入することにしました。

こだわりや注意したポイント

立地に関しては通勤圏内の駅から徒歩圏内であること。

急な坂道がないこと。

崖の近くではないこと。

間取りは3LDK以上、各部屋の広さが6畳以上、リビングの広さが16畳以上、南向き、駐車場付が条件でした。

いくつかの不動産業者を回り、馬の合う担当営業に出会えたので、その方を中心に探しました。

「物件を紹介していただく傍ら自分でも検索し、気になる物件があれば担当営業に詳細を確認してもらう」ということをしていました。

最終的には自分で検索して見つけた、担当営業の会社の別支店の物件に決めました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

建売物件で購入したときは工事中だったのですが、既に大体の内装の発注が済んでしまっていました。

おおよそは気に入っているのですが、床の色がわりと暗めのブラウンでとにかく傷が目立ちます。

部屋が暗く見えるのも残念です。

好みとしても明るい色が良かったので今から張り直すことも考えているのですが、リフォームとなると、なかなか大変なので、あの時「キャンセル料を払ってでも床の色を変更しておけば良かった」と思っています。

「直感で嫌だと思ったことは回避できる方法はないか模索する」ことだと感じました。

また、その時は余分なお金がかかるからと諦めてしまうことも「後で1から直すことを考えれば多少のお金を払っても、トータルで考えればかなり費用が抑えられるはず」です。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

「直感で嫌だと思ったことは回避できる方法はないか模索する」ことだと感じました。

また、その時は余分なお金がかかるからと諦めてしまうことも「後で1から直すことを考えれば多少のお金を払っても、トータルで考えればかなり費用が抑えられるはず」です。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事