主婦業
37歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ4500万円・30年ローン』
購入後に後悔した点は
『ご近所・近隣施設』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

「都会暮らしだった私」新宿周辺に住んでおり、都会過ぎて、毎日騒音とパトカーや救急車の音が鳴りっぱなしの環境でした。

狭いワンルームに今の旦那さんと住んでいて、荷物で溢れていて、バスルームも洗面台がバスルームと一体だった為、朝の身支度もかなり不自由でした。

またキッチンも一人暮らし用キッチンで、料理をする気力が起きず、簡単に作れる料理ばかりで、頑張り甲斐がない生活でした!またマンションだったので、やはり上下の住民の生活音が気になり、「私達の生活音も上下の人達に聞こえているんじゃ」と怖くなり、自分たちも気にしながらの生活でした。

購入を決めたきっかけ

旦那さんと付き合っている時から、「結婚と同時に家を購入しようね」話し合っており、付き合っている段階から物件探しはしていました。

マンションなどもいくつか見ましたが、やはりお互い一軒家へのあこがれが強く、マンションと同じ価格を払うなら、やはり一軒家を持ちたいと思っていました。

いくつか見た中で、今住んでいる物件を見に行った時、旦那さんも私も一瞬で「ここだ!ここがいい!」と同意見だったので、その日のうちに契約してしまいました。

こだわりや注意したポイント

夫婦で譲れなかった点は、「家族が長くいるリビングが何より居心地良い空間になっている家がいい」でした!広さももちろん、窓やデザイン、キッチンの仕様や家具の配置がしやすいかなど、一番注意して見ました。

天井の高さも低すぎず、圧迫感がないかも気にして見ました。

購入した物件は、窓がオシャレな造りで、ドアも高く、キッチンは対面キッチンで、広さがあり、食洗機も完備されており、料理が快適に行える造りとなっています。

後悔?もう少しこうすればよかった事

家にばかり目がいっており、住み始めてからお隣がクリーニング屋さんで、朝から晩までクリーニングの機械の音がします。

また店内入店のチャイムが我が家まで聞こえてくるため、「あれ?我が家のピンポン鳴った?」って来客の人に毎回聞かれます(笑)しっかりと近所の環境にまで意識を向けて、大丈夫か確認すれば良かったと今更ながら後悔しています。

またお隣さんが盆栽を何十個も置いており、台風や風が強い日に我が家に飛んでこないかビクビクしています。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

譲れない点をしっかりとリストアップして、夫婦で何に重きを置くか話し合うのも大事です!その上で時間が許す限り、たくさんの物件を見ることも!見ていくと色々気付くし、自分たちが一番よく気にしている箇所や妥協できる箇所などに気付く事が出来ます。

物件と同じくらい周辺の環境も大事なので、「お隣さんはどんな人かな?」「ご近所付き合いあるのかな?」など不動産さんにチラッと聞いたりするのも必要です。

あと、修理修繕のアフターフォローがどれくらいやってくれるのか確認することも大事です。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事