専業主婦
33歳 女性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3800万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『家選び』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

一軒家を購入する前はアパートに夫と住んでいました。

アパートの二階に住んでいたので買い物帰りに重たい荷物を持って階段を上がることが大変でした。

間取りは2DKだったので主人も私も一人の時間を楽しむ部屋はなく主人も「自分の部屋が欲しい~」とよく言っていました。

「憧れは一軒家!」と私も友人によく漏らしていました。

部屋は狭かったので掃除は楽だと思っていました。

駅までは少し距離があったので交通の便は不便でした。

購入を決めたきっかけ

しばらくして子どもが産まれよく動くようになりおもちゃ等も増えてきて更に狭いなと感じるようになりました。

下の階の方に対しても子どもの遊ぶ音がうるさくないかなと思い子どもによく「静かにして~」と口うるさく言っていました。

賃貸の更新のタイミングも近づき主人と「家賃を払っているのと住宅ローンで購入しても月々の支払いがさほど変わらないんじゃない?」と話し合い子どもの幼稚園探しのタイミングもきっかけとなり家探しをし始めました。

こだわりや注意したポイント

土地選びでは子どもの小学校が徒歩圏内であること。

小学校は子どもが1人で通わなければならないので「子どもの足でも10分以内に行けた方がいい!」と主人と話し合いました。

更にスーパーや小児科、公園が徒歩ではなくても自転車で行ける距離にあること。

また最寄りのバス停から出ているバスの本数が少ないと不便なので交通の便もよく調べました。

また注文住宅だったので間取りや駐車場が2台置けることもこだわったポイントです。

後悔?もう少しこうすればよかった事

家の敷地内に電信柱があることは承知の上でしたが、その電信柱の上に鳥がとまり糞を落とすことまでは想定していませんでした。

初めて糞だらけになった駐車場をみた時は「は、最悪じゃん」とショックを受けました。

鳥が活発に動く時期には毎日のように糞を落とされ「なんで私があいつらの糞掃除をしなきゃいけないんだ!あの憎き鳥め!」と愚痴をこぼしながらデッキブラシで掃除をしていました。

また憧れていた吹き抜け天井にしたのですが冬は寒かったのでもう少しよく考えれば良かったと思いました。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

吹けぬけ天井の失敗のように何に対してもデメリットもあると思うのでインスタグラムやネットでの体験談や施工例をよく見ることや調べることをおすすめします。

家探しは時間もかかるし大変なことですが住宅展示場などに足を運んでイメージを膨らませておくといいかと思います。

建てた後で「ここはこうすれば良かった、ああすれば良かった」という後悔がでてきます。

「家は高い買い物ですので慎重に!」と切に助言したいと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事