会社員
32歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ1000万円・30年ローン』
購入後に後悔した点は
『家選び』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

購入する前は1LDKのマンションに妻、子供と住んでおりました。

部屋数が少なかったので、家にいるときは自分の時間をあまり作ることができない環境にありました。

また、リビングにしかエアコンがついていなかったので夏場や冬場はリビングに布団をしいて寝なければいけなかったので、とても生活がし辛かったです。

エアコンをつければよかったのですが、コストもかかることと、どれほどの期間そのマンションに住むかも未定だったので当時は我慢しておりました。

購入を決めたきっかけ

子供が生まれたことが一軒家購入を決めたきっかけです。

部屋数であったり、広さが子供を育てていく上で厳しいということになり、妻が一軒家購入を検討しようと言いました。

近くに住宅メーカーのお店もあったので、注文住宅の話がまとまってからの動きは速くトントン拍子に話が進んでいきました。

私のケースでは運よく土地を親族から借りることができる話があったので、建物の金額だけで一軒家を建てることができ、かなりのコストを抑えることができました。

こだわりや注意したポイント

外観の壁をおしゃれでシンプルにしたくて、一階と二階で違う色にし、質感も統一させてシンプルにすることができました。

あとは今より部屋数が多く、広くなれば良いと考えていました。

妻はキッチンにこだわりがあった様で、色んなキッチンのパターンを見に行きまして、結局一番良いグレートのものを選び、足元のパネルの色などにもこだわっておりました。

注意していたことは、間取りの話の時に二階にトイレを作るかどうかで住宅メーカーの方の間取りには二階トイレがなかったのですが、二階にもトイレを作ってもらい、これは作って正解でした。

後悔?もう少しこうすればよかった事

リビングなど部屋の広さをもう少し広くしておけば良かったと思います。

間取り設計の段階では実際の広さのイメージが付きにくく数字を見てこんなものかと思って進めていましたが、実際住み始めてみると少し手狭さを感じております。

土地のスペース的には全然余裕もあったのでここは失敗した点だと思います。

あともう一つは玄関のライトで、人感センサー式にすればよかったと感じています。

夜帰宅したときに玄関のライトは現在スイッチ式なのですが、玄関から少し遠い位置にあり、わざわざつけるのも手間なので暗いままリビングに入ります。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

注文住宅の場合は、土地の広さの問題もあると思いますが、間取りや広さは思っているよりも少し広めに作るように考えておいた方が実際住んでみたときの自分のイメージとのギャップは少なくて済むと思いました。

また、私の場合はそこまで意識はしていなかったのですが、子供がいるご家庭の場合、収納スペースはリビング含め、広くはなくても多めに作っておいた方が良いと感じます。

たまたま柱の関係でリビングに収納スペースを作ったのですが、住み始めてから大活躍しており、作って本当に良かったと実感しております。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事