会社員
52歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ2700万円・20年ローン』
購入後に後悔した点は
『家選び』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

結婚して、賃貸アパートに住んでいました。

子供が生まれ、早めに定住地を決めた方がよいと思い、購入しました。

総額を考えると、制約が多くなるので、躊躇した部分はあったが、親の保有する土地に建てさせてもらえることになりました。

妻が、少し難色を示したものの、同居することはないと安心したので、そこに家を建てることとしました。

十分な貯蓄があり、頭金の心配をしなくても済みました。

早めに立てて、よかったと思っています。

購入を決めたきっかけ

子供が生まれ、賃貸アパートでは手狭になりそうだったこと。

隣近所への子供の声も心配になったこと。

いずれ、家を購入するなら、家賃を払い続けることを考えると、早く購入した方がよいと考えたこと。

親の保有する土地に、家を建ててもよいと言ってもらえたことで、資金確保のハードルが下がったこと。

住宅展示場を見て回ることで、住みたい家のイメージができました。

良いと思った住宅メーカーの営業担当者が頻度高く、訪問してくれたことと、値引きキャンペーンがあったことで、購入することとしました。

こだわりや注意したポイント

親の保有する土地に建てることとなったため、既成の間取りが合わず、間取りから検討しなければいけませんでした。

また、妻が家の外観にこだわったので、検討先は最初から1社に絞られました。

間取りは、住宅メーカー設計士の提案するものでは、生活動線がスムーズにならなかったため、こちらで作成し、図面化してもらいました。

十分な日当たりを確保することができ、リビングの広さも確保できました。

建物コストは上がったが、満足できる設計になったと思います。

後悔?もう少しこうすればよかった事

冬が寒い。

設計担当者の話では十分な断熱材を入れているという説明だったが、換気しているからか、リビングが広いのか、エアコンだけでは、寒いと感じることが多い。

特に足元が冷える。

床断熱を厚くするか、床暖房を入れた方がよかったかもしれない。

また、営業担当者が竣工を待たずに辞めてしまった。

入社1年目だったこともあり、心配していたが、残念な対応。

後任の営業担当に引き継ぎもされず、竣工挨拶もなく、味気なかった。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

外壁や屋根はメンテフリーの物を選んだ方がいい。

10年で劣化するような外壁だと、10年毎に数十万~100万近いコストがかかってくる。

また、資金計画には十分な余裕を見ておく必要がある。

エアコン、電熱設備、水回り設備は、20年~30年で交換が必要になってくるため、リフォーム・修繕資金を別途、積み立てていけるように資金計画を考えるべき。

現在の収入をベースにできればよいが、転職、役職定年、ボーナス削減などの要因もリスクとして考慮しておくべきです。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事