会社員
43歳 男性
およその金額とローンの期間は
『新築 およそ3700万円・35年ローン』
購入後に後悔した点は
『費用・お金』

建売・ 一軒家を購入する前の悩み

一軒家を購入する前は「自分の仕事部屋がなかった私」です。

私は子供が3人いる5人家族です。

賃貸に住んでいましたが、子供の成長に伴い、一軒家の購入を検討していました。

賃貸で同じ広さの物件を借りた場合、またマンションで同じ広さの物件を購入した場合に比べて、一軒家を購入したほうが床面積辺りの価格が割安だったからです。

子供たちが大きくなってきて、これからますます手狭になることが想定されたため、住宅の購入を急いでいました。

購入を決めたきっかけ

決め手になったのは、子供の小学校入学です。

よく聞く話ですが、子供の小学校の入学と同時に学習机を購入したかったですが、置く場所がありませんでした。

置けなくもないのですが、生活エリアの一角に置くような感じになり、少々かわいそうでした。

親としては、子供にかわいそうな思いをさせてくないというのが、わりと一番の動機になります。

また、子供のためという名目で、人生で一番高い買い物をするための理由付けを自分でしているのかもしれません。

こだわりや注意したポイント

こだわったポイントは、周辺環境と日当たりです。

何件か物件を見ていく中で、日当たりは外せないポイントと感じるようになりました。

立地条件に対して割安な一軒家だと、どうしても日当たりが悪い部屋があったりしました。

駅からの距離を優先しすぎると、日当たりの悪い物件に遭遇する可能性が高かったため、最寄り駅そのものと、駅からの距離で範囲を広げて探しました。

予算もあったので、駅からは近いが、日当たりが良く、その代わり坂の上にある物件を見つけて、そこに決めました。

後悔?もう少しこうすればよかった事

住み始めてびっくりというわけではないのですが、坂を上るのは少々大変でした。

特に、買い物などの帰りに、重い荷物を運んで上るのは予想していた以上に大変でした。

ただ、利用と現実のギャップがあったわけではなく、それなりに覚悟していたことですが少々公開しています。

購入を決める前にも、周辺を歩き回ったり、実際に坂を上ってみたりしていれば、もう少し考えが違ったかもしれません。

逆に、みなさんも購入する前には周辺環境をしっかり体感しておくことをお勧めします。

建売・ 一軒家の購入を検討中の方へ

一軒家の購入は人生で最も大きなイベントの1つです。

私は賃貸、マンションと比較して、一軒家の購入に決めましたが、ライフスタイルによって選択は変わってくると思います。

一軒家のメリットは、価格に対して広いこと、土地が残ること、管理費・修繕積立などがないことが挙げられます。

逆にデメリットは、リセールバリューが低いこと、自分で管理・修繕計画を考えることなどが挙げられます。

いずれにせよ、家を買うことは夢のある話ですが、しっかりと現実をみて判断するのがよいと思います。

 

ネット非公開物件情報が手に入る!

タウンライフ不動産は全国300社以上の不動産会社があなたの要望や希望に基づいて、

マッチする物件情報を無料で提供するサービスです。

 

  • 不動産購入で困っている
  • どこで頼めばいいのか分からない
  • 購入で損をしたくない

 

その悩み、プロの提案を比較できるタウンライフ不動産売買で全て解決できます!

ネットで簡単に、複数の不動産会社の非公開物件情報が全て無料で手に入れられるので

普通に探してるだけでは絶対に出会えなかったあなたにピッタリの物件を発見できるはずです。

物件探しの選択の一つに加えてみてください。

おすすめの記事